自信を手に入れて弱い自分を変える

スポンサードリンク

71日目:口癖を変えよう

 

 

 

 

 

前回、「私は凄い」と言ってくださいとワークを出しました。

 

 

根拠の無い自信を持つには自信のあり方を知って行くことが大切だとお伝えしました。

 

 

何故アナタに「私は凄い」と言わせたのか?

 

 

 

 

 

 

それはアナタが凄い人だからです。

 

 

 

 

 

 

え?そんなに凄くないって?

 

 

そう、アナタが自分の事を凄くないって信じてるみたいなので、その勘違いを解くために言葉に出して「私は凄い」と言ってもらったのです。

 

 

いや、本当に凄いんですよ?

 

もっと言えば

 

アナタは
存在しているだけで価値があるし
魅力的だし
愛されキャラだし
能力もあるし
生きていく為の全てがアナタには備わっている

 

 

 

 

 

そろそろ気がついた方が良いんですよ?

 

 

 

 

 

 

 

 

「思考は現実化する」と言う話があります。

 

これは自己啓発本のベースになった本とも言われているナポレオンヒルの「思考は現実化する」と言う本(そのまんまですね)で伝えられている内容なのです。

 

これです

 

初めて聞くとなんとも眉唾物な感じがしますよね。

 

 

私も思いました(笑)

 

 

この本の内容をもの凄くびっくりするぐらい噛み砕いて説明すると「人間は自分が考えているような人間になる」と言う事です。

 

 

人は思っている通りの人間になる

 

 

つまりあなたが自分は大したことない人間でショボショボ人間だと思っていればあなたはショボい人間になるのです。

 

 

逆に言えばアナタは凄い人だと思えれば自然とあなたは凄い人に変わっていく。

 

 

ここで気を付けたいのはこの思考は現実化するの中にある

 

 

 

「思考」

 

 

 

と言う部分

 

 

 

これは、単純に頭で考えればいいというレベルの物ではないという事。

 

私もこの本を読んだ当初、「俺はお金持ちになる!!」とメッチャ考えました(笑)

 

でも、全然ならなかった(笑)

 

 

 

これね

 

 

 

人間が普段意識出来るレベルの思考って表層意識と呼ばれる全体の極々一部なんですよ

 

 

実際には無意識と言うレベルの「頭で考えていない思考が存在する」

 

 

例えばあなたが「私は自信がある」と一回考えたとしてもあなたの無意識のレベルでの思考が自分には自信が無いと判断していれば現実化する思考は「自信がない」になるのだ。

 

 

これを人は固定観念と言います。

 

 

ちなみに比率で言うと 表層意識1:無意識9 くらいの割合で無意識の方が優勢です。

 

 

 

 

だからナポレオンヒルはこの固定観念を自分の希望する方向へ書き換えなさいと言っている訳です。
そうするとそれらはすべて現実化するという事を言っているのです。

 

 

今の現実はすべてあなたが望んだから今のアナタの目の前に現れている。

 

 

自分の望みと考えてを変えたらあなたの現実も変わるのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(´∀`*)ウフフ

 

 

 

いきなり言われても理解できないよね〜〜(´∀`*)

 

 

 

そもそも話が眉唾物っぽいからね〜

 

 

 

 

 

 

 

でも、この話

 

面白いことに量子力学の世界でも同じ様な事が言われている

 

 

人間が観測することで始めて現実が確定するとかいうやつです。

 

 

僕は全然専門じゃないので説明できませんが、素粒子と言うエネルギーに人の思考が影響を与えているというものです。

 

素粒子と言うミクロな世界では我々が思っている物理法則なんて通用しない事が起こるそうです。

 

 

 

 

それ以外にも引き寄せの法則とか色んな場所で同じ内容がうたわれています。

 

 

 

 

 

そう言う部分から私も一回信じてみたんですよ

 

 

そして私の実感としての解釈はこうです。
そんなに難しい事は考えられないけど(笑)

 

 

自分の中にある固定観念が変わると人はこれまでとは違った行動を起こすものです。

 

例えば自分がとても素晴らしい人間である前提で生きる人と自分がダメな奴だという前提で生きるのではその後の行動に差が出ます。

 

 

目の前にある新しい楽しそうな出来事に対した時に素晴らしい前提で生きている人はその出来事をポジティブに捉えて積極的に行動するでしょう。
それに対してダメな前提の人はネガティブに捉えて逃げるかも知れません。

 

素晴らしい前提の人は毎日に楽しみを見出します。対してダメな前提で生きる人は恐怖や恐れ不満が目について幸せだと感じられないでしょう。そうすると周囲に対する態度も自然と変わってきます。

 

そう言ったちょっとした違いが積み重なって無意識に自分がイメージする自分を作ろうと動いてくれるのだと思います。

 

 

その変化は時間をかけてゆっくりと変わっていくものだから中々わかりづらいとは思うけれど。

 

 

※この話は例えであり、ポジティブに考える事が素晴らしいと言っている訳ではありません。
  また人当たりが良いから良い人間という訳でもありません。

 

 

 

 

その為、固定観念のを書き換えるのはとても効果の高い方法だと感じています。

 

 

 

 

 

 

 

ではこの固定観念を書き換える方法は何かと言う話に戻ると

 

それが標題の

 

 

「口癖を変えよう」

 

 

なのです。

 

 

 

これまでも伝えてきた通り人の脳は繰り返し繰り返し聞く言葉を信じ込むようにできています。

 

 

だから

 

 

私は良く分らないけどすごい人だ
私は常に幸せだ
私は毎日が楽しい

 

 

と繰り替えし言葉に出していると自然と脳は自分は凄い人で幸せな人間だと思うようになります。

 

その後、行動が変わり本当に凄い人になったりする場合があります

 

 

 

この時、より効果的なのは私は幸せだなと言う言葉を使う時は実際に幸せなことをイメージして言葉にすると良いでしょう。

 

人の脳は一度感じた感情をもう一度無意識で感じるためにそういう状況を探すようにできています。

 

だからできる限り、楽しいイメージや凄いイメージを持って言葉にすると良いと思います。

 

 

 

 

 

 

 

また、注意点もあります。

 

 

思考は現実化するという話をするとじゃあネガティブなことを考えてはいけないのですねと解釈する人がいます。

 

 

これには思考の罠が存在しているので気を付けてください。

 

 

 

ネガティブなことを考えてはいけない、なんてことはありません。

 

 

だってネガティブなことを考えてはいけない理由はなんですか?
それはネガティブな事が起きたらダメな自分がいると思っているからです。

 

つまりそういう風にネガティブなことを避けていること自体がアナタは「ネガティブなことに対応できないダメな人間」になるようにイメージしてしまっているのです。

 

 

ネガティブなこと考えたって良いのです。
そのうえで自分はどうせ大丈夫だからと思う事が大切です。

 

 

ただ、ポジティブな事考えてる方が楽しいでしょ?
だから楽しいことをイメージしたいなってだけの話。何度も体験するなら楽しい事の方が良い物ね。

 

 

ただ、ネガティブな事しか考えられない時は全力でネガティブな事を集中して考えたら良いと思います。

 

だってどのみち
アナタは立派な人間で
アナタは幸せな人間で
アナタは勇気の有る人間で
アナタは楽しい人
なのだから

 

だからネガティブなことを考えても大丈夫。そういう前提でネガティブな事を考えよう。

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな私のおすすめの口癖がいくつかあります。

 

 

「どうにかなるよ」

 

大概の事はどうにかなります。時間の経過が解決してくれるものです。どんなにやばい事だって最終的にはどうにかなるものです。取りあえず困った時はこの言葉を口ずさみましょう。

 

 
「だいじょうぶ」

 

私の大好きな言葉です。大体の事柄はだいじょうぶです(笑)

 

 

 
「それは素敵ね」

 

よくよく見てみると素敵な物が世界には溢れています。一回立ち止まって見渡してみると良いですよ

 

 

「楽しいね・面白いね」

 

楽しい事ってあまり見つからないと思っているから見つからないのです。楽しもうと思って見渡すと楽しい事ばっかりです。趣味が増えすぎて時間が足りなくなります。

 

 

「幸せだな〜」

 

幸せになりたいと願うのではなく、幸せだな〜と今ある幸せに目を向けましょうね

 

 

「ありがとう」

 

どんな場面で口にしても良い事しかありません。

 

 

 

 

 

この辺の口癖がとっても素敵です。

 

気分が良くなる口癖なのでどんどん口にしましょう。

 

 

 

 

スポンサードリンク

71日目:口癖を変えよう関連ページ

70日目:私は凄いと言い切ろう
弱い自分を変えたいと思う人のためのサイト。自信を手に入れるための具体的なステップを 紹介していきたいと思っています。

 
HOME おすすめ教材 ブログ