自信を手に入れて弱い自分を変える

スポンサードリンク

72日目:あるある探しをしつつ日記をつける

 

 

前回の71日目:口癖を変えようで色々と説明させてもらいました。

 

 

 

 

何よりも大切なことは自分がすでにすごい人だと思えること。

 

そして自分はもうすでに望んだ通りに自分になっているのだと気が付くことです。

 

 

 

 

固定観念がそう思えた時に人の行動はだんだんと変わっていきます。

 

 

 

 

さて、その固定観念を変えるにはどうしたらいいのか?

 

 

これが意外と難しい。

 

 

 

 

まず最初に罠があります。

 

 

 

自分の「足りない部分」を探し始めると固定観念は「無い自分」という固定観念が完成してしまいます。

 

 

才能がない
お金がない
愛してくれる人がいない
社交性がない
友達がいない
勉強ができない
仕事ができない
全然仕事が楽しくない
社会に貢献出来ていない

 

 

無いもの足りない部分を探して改善しようという「根拠のある自信」作りでは、まず足りないものを探すことから始まります。
そうするとその足りないものを埋めても、次の足りない部分が目に付くようになります。
条件はどんどん厳しくなるばかりです。

 

最終的には無いもの探しの負のスパイラルに陥ることになってしまうのです。

 

 

 

 

何度でも言いましょう。

 

 

 

 

大前提は

 

 

既にあなたはすごい人です。
特別な存在で
人から愛される存在で
かけがえのない存在です。

 

 

それが大前提です。

 

 

 

 

最初はそうは思えないかも知れません。

 

 

 

でもよくよく考えてみてください。

 

 

 

あなたには
・雨風しのげる家が「ある」はずです。
・今このサイトの文章を読めている時点で飢えないぐらいのお金が「ある」はずです。
・ネットに接続して世界と繋がれるだけの豊かさが「ある」はずです。
・あなたという存在はどこにも同じ存在がない特別なものですよね?あなたと同じ人はどこにもいないはずです。
・社交性がないのに生きていけるだけのスキルが「ある」
・あなたが生きているというだけで経済活動が回っているので経済に貢献出来ている
・仕事がうまくできないのに雇ってくれている会社が「ある」んですよね

 

 

 

そう、あなたは自分が思っている以上に既に多くのものを持っているのです。

 

 

 

まぁ

 

 

 

 

今はまだわからなくても良いです(;^ω^)

 

 

 

 

まずはそういうもんだと思っておきましょう。

 

 

 

 

 

さて、固定観念を変えていくためには大切なことがあります。

 

それが

 

 

 

 

 

 

望まない事です。

 

 

 

 

 

幸せになりたい
すごい人になりたい
お金持ちになりたい
愛される自分になりたい
人から尊敬される人になりたい
誰からも信頼される人になりたい
カッコイイ人になりたい
自信のある人になりたい

 

 

 

このようなことを人は望んで生きていきます。

 

ですが、

 

なりたいと願った時からあなたの中にある固定観念は

 

あなたは

 

幸せじゃない人
すごくない人
お金がない人
愛されない人
尊敬されていない人
信頼されていない人
かっこ悪い人
自信の無い人

 

そういう人だから、

 

それを望んでるんだね
と認識します。

 

 

 

 

 

だから絶対に望んではいけない

 

 

 

 

望めば望むほどあなたの理想は遠のいていくのです。

 

 

 

 

 

一番良い方法は

 

 

 

既に理想の自分になったものとして振る舞うことです。

 

 

 

そうするとその行動に合わせて自分の中の固定観念も変わっていき自然と理想の自分が現実になっていきます。

 

 

 

 

とは言え

 

 

 

いきなりそうやって振る舞える人も少ないしそれができないから我々は悩んでいるのです。

 

 

 

 

 

そこで最も簡単な自分にはすでにすべてが「ある」という事を実感するための方法が

 

 

 

「あるある日記」をつける事なのです。

 

 

 

 

あるある日記とは

 

 

一日の終わりに普通に日記を書くのですが。
これまで10日目48日目でも日記を書くことをテーマにしています。
日記というのは自分を知るのにかなり有効活用できる素敵なものなのです。

 

そして今回のあるある日記がその究極の活用法なのではないかと思っています。
どういうものかというと

 

その日記の内容をできる限り、今日どれだけ幸せなことがあったか、どんな良いことがあったか、という部分に焦点を当てて書くのです。

 

 

 

 

 

そんなに幸せなことなんて起こらない???

 

 

 

 

いえいえ幸せなことと言ってもそんなに大げさなものでなくても良いのです。

 

 

今日の夕飯がとても美味しかった
とか
となりの席の人と楽しく笑顔で会話ができた
とか
無事に目的地にたどりつくことができた
とか
与えられた課題を無事クリアできた

 

 

 

とかそんなことで良いのです。

 

今日の自分はどんなことができて、どんなラッキーなことがあったのかを書き記していくのです。

 

 

 

 

私もこの日記を今でも書いています。

 

毎日楽しいこと、ラッキーなことががいっぱいで書くことが多すぎて困るぐらいです( ´艸`)

 

 

 

 

最初は私もそんなに期待して始めた訳ではありませんでした。
ですが、やっていくに内にだんだんと自分が変わっていくのが分かったのです。

 

 

少しづつ気分が上がっていき、今日はどんな良いことがあるかな?って 日常の中で「良いこと探し」をするようになっていくのです。

 

 

何よりもこの日記を書き終えた時にはとても気分がよくなっているのです。

 

 

自分の一日がとても素敵な物だったように感じられるようになるのです。

 

 

 

この日記を続けていたある時にふっと気が付いた時がありました。

 

それはある程度日記を書き溜めたころに少し日記を読み返してみたのです。

 

そしたら

 

 

あれ?俺ってすごい幸せなんじゃない?
本当はすごい皆から愛されてるんじゃない?

 

 

って気が付いたのです。

 

 

多くの人が私に対していろんな施しをしてくれていました。
多くの人が私に対して笑って対応をしてくれていました。
いろんな幸運の元で今の生活が成り立っていることがわかりました。

 

 

 

その気づきがあった時は本当に泣きそうなぐらい嬉しかったのを覚えています。

 

 

そうすると自然の自分は多くの人に愛されているし、実力もあるし、なくても周りの皆が支えてくれるし、どうにかなるなっと思えるようになるのです。

 

 

それこそが根拠のない自信なのです。

 

 

 

 

「ある」前提でとりあえず自分に大丈夫だと許可を出してやること

 

 

それが根拠のない自信です。

 

 

 

「ある」前提のあるに気が付くにはこの日記を書くのが一番の近道でしょう。

 

 

 

まずは自分には価値があると思って日々の日常を見てみましょう。

 

 

 

 

 

 

あなたが思っている以上に世界は優しいし

 

あなたが思っている以上にあなたは素晴らしい人だ

 

 

 

 

そんな世界がきっと見つけられるはずです。

 

 

 

次は
73日目:やりたいことをやろう
です。

 

 

スポンサードリンク

 
HOME おすすめ教材 ブログ