自信を手に入れて弱い自分を変える

スポンサードリンク

78日目:問題を放置してみる

 

 

私は弱い自分が許せなかった

 

だからこそ強くなろうと思ったし、その努力をした。

 

 

ある程度の所までは強くなれたと実感を持ってやれました。

 

 

 

しかし途中で潰れてしまった。

 

 

 

 

 

それは大切な事を分っていなかったから

 

 

 

 

それは「人にはどうする事も出来ない事がある」

 

 

 

 

と言う事。

 

 

 

私の好きなある名言があります。

 

「変えられないものを受け入れる心の平穏を、変えることのできるものを変える勇気を与えてください。そして両者を識別できる賢さを与えください」

 

これはニーバの祈りというアメリカの神学者の言葉です。

 

 

今日のワークはまさにこの名言のままです

 

 

 

 

 

自分ではどうしようもないことは受け入れるしかない

 

 

我々人間にはできることとできない事があります。

 

例えば

 

 

人の気持ちを100%理解するとか、すべての人から好かれるとか、一切のミスをしないとか

 

 

これらは絶対に無理な事です。
そんな特別なことじゃなくても個人個人できる事とできない事というのは変わってきます。

 

 

私は細かい作業が苦手です事務処理とかがすごく苦手でどんなに頑張ってもミスがあります。これはもうどうしようもないと思っています。

 

 

そうやって人は得意なことと苦手なことがあってどうしても苦手なことはうまくはできません。
確かに、ある程度努力すれば人並の8割くらいまではやれるようになるかも知れません。

 

 

でもやっぱり限界があります。
人には才能という壁がある

 

 

ある意味では個性という言い方もできるそれは、人それぞれあって、どうしようもないのです。

 

 

これを変えようとして無理をするからこそ人は挫折するし、疲労するし、辛い思いをするのです。

 

 

 

 

変えられないものが世の中にはある。
自分ではどうしようもないことがある。

 

 

極端な話

 

 

僕は男だけれど、女になることはできない
でも女になりたいと思っているとしたらどうしよう?

 

必死に努力する?
でも、なれない

 

この気持ちはどうしたらいいのか?
ずっと永遠になりたいと苦しみ続けるしかないのでしょうか?

 

 

 

 

最後は、その事実を受け入れるしかない

 

 

 

 

この事実を受け入れず、努力し続けるとどんどん自信も無くなっていく
人生はあきらめも肝心です。だって無理なんだもん。
そういう生き物だから仕方がないのです。

 

 

自動車に対して「何でお前は飛行機のように飛べないんだ!!」って言っているようなものです。
そりゃそうだろう・・・って話です。

 

用途が違うんだから・・・

 

 

受け入れるしかないでしょう。

 

 

 

 

自分の課題と他人の課題を区別する

 

 

 

だから私はいつも問題解決のプロセスを考える時に真っ先に思考することがあるのです。

 

それが

 

 

 

自分で解決できることかどうか

 

 

 

です。

 

 

自分で解決できない事だった場合、それに当てている時間も気力も全ては無駄になります。
私はそんな無駄なことはしたくないし、辛い思いもしたくない。

 

 

 

 

しかし

 

 

 

 

結構世の中の人たちは、この無駄な努力をいっぱいしているケースが多い。

 

 

 

例えば

 

他人の気持ちを操作しようとする事だったり
自分をすごい人だと思って貰おうとする事だったり
人から評価してもらう事だったり
愛される事を望む事だったり
他人の問題を解決しようとする事だったり

 

 

これらの事は自分では変えられないものばかりです。
でも、みんな人のから好かれたいと思ったり、評価してもらいたいと思ったりしてしまう。

 

 

 

相手が自分をどう思うかを操作することなんてできない。

 

 

 

だから相手が自分をどう思っているかなんて考えても意味のないことなんです。
悩むだけ無駄なんです。

 

 

そこで大切なのはその時「自分自身がどうしたいか?」という事だけなんです。
相手の自分への思いを操作しようと躍起になるよりも、「自分が相手に対して何をしてあげたいか」、「どんなことをしたいのか」「自分が自分をどう思いたいのか」という事を考えることの方がよっぽど大切です。

 

 

 

変えられるのは自分の行動と考え方だけなのだから

 

 

 

人が自分をどう思ってほしいという事ではなく

 

 

自分がどういう人間でありたいか
という事に焦点を当てていく事が、「変えられるものを変える勇気」なのです。

 

 

 

常に大事なのは「自分の問題は何か?」

 

 

という事を明確にしていく事です。

 

今自分が問題だと思っていることの中で、自分が行動することで変えられる部分と他人の課題という物をしっかりと区別する必要があるのです。

 

 

ここを曖昧にしていると何が問題になっているのかがわからなくなって問題は解決できなくなります。
他人の問題は他人にしか解決できない問題だから、それを私たちが解決できるはずもない。

 

 

結果、自分はダメな奴だと落ち込んだりする羽目になる。

 

 

 

 

 

先ほどまでお伝えした通り他人が自分をどう思うかは他人次第です。

 

この時、人目を気にして行動するか、しないかは自分の課題です。

 

相手からの印象を良くするために行動することも決して悪い事ではありません。

 

ただ、その時にそのあなたの行動を受けて、その相手があなたのことをどう思うかは相手の課題ですからあなたにはどうしようもないのです。

 

その結果をあなたは受け入れるしかない。

 

 

 

イライラさせる人は本当は存在しない

 

 

 

 

今回のこのテーマを理解すると日常生活におけるイライラという物が極端に減ります。

 

 

 

なぜか?

 

人にはできる事とできない事があります。

 

これは自分だけでなく、他人も同じです。

 

 

 

私には当たり前にできる事が他人で全くできない人もいる。
パソコンが得意な人もいれば、全くできない人もいる。
度胸のある人もいれば、度胸のない人もいる。
真面目に働く人もいれば、真面目にに働けない人もいる。

 

 

私だってできないことがあってダメな部分がある
相手にだってあって当然です。

 

 

「何であいつはそんなこともできないんだ!!」
「何でこうやってくれないんだ!!」
「何で俺の気持ちを分かってくれないんだ!!!」

 

 

と怒ってもしょうがないのです。

 

だって・・・

 

 

 

できないだけだから(笑)

 

 

 

相手に悪気はない場合が殆どなんですよ
ただ、できないだけ。

 

 

別にあなたを困らせようと思っているわけでも、サボっているわけでもなく
ただ、できない人なのです。

 

だから怒るだけ無駄です。

 

 

 

こうやって問題を整理していくとイライラすることはほとんどなくなります。
仮にイライラしても問題はすぐ解決します。

 

だってただできない人だったというだけだから。

 

そして、できない人から迷惑をこうむった時どうしたらいいのでしょうか?

 

 

そこはいつも私が言っている事。

 

やりたくない事は断る、やらない、放っておく。

 

これが基本です。

 

 

私だってあなただって出来ないのだから(笑)

 

 

それで良いのです。

 

 

 

 

今すぐ幸せになる方法がある

 

 

 

他人を変えることはできません。

 

 

そして

 

 

過去と未来も変えることはできません。

 

 

過去は言わずもがな、未来も変えることはできません。
変えることができるのは「今」だけなのです。

 

 

未来は変えられるという人もいますが、未来は未来です。
不確定性の強い概念であり。まだ訪れていない今のことを未来というのです。

 

 

どんなに未来を心配してもダメな時はダメだし、問題ない時は何も問題は起きない。
そういうものです。完璧に準備していると思っていても問題は起こる時は起こる。
未来の事など結局は予測できないのです。

 

完璧な準備なんてものが、そもそも「不完全な人間」にはできるはずもない

 

逆に固定観念の世界の話で言えば未来の心配をすればするほどその未来を強くイメージすることにつながるのであまり良くない。

 

逆に適当な事していて、何にも準備なんてしてなくても万事うまく行っちゃったみたいな人もいます(笑)
それだけ未来は予想などできない事が多い。

 

 

 

だから今直ぐに幸せになる方法があるとすればそれは

 

 

過去と未来と今、すべてを受け入れてしまう事

 

 

なんです。

 

 

過去を悔やんでも仕方がないし、未来を心配しても仕方がない、今できない自分を卑下しても意味はない。

 

 

 

 

結局どこまで行っても我々にできる事は

 

「今」何がしたいかを突き詰める事

 

だけなんです。

 

 

 

過去も未来も今の自分の現状も全ては自分ではどうしようもない事です。
受け入れるしかない。

 

 

できる事は今の行動を変えることだけ。

 

 

過去未来を受け入れて「今」のみにフォーカスが当たった時心配ごとって無くなるのです。

 

 

 

 

やらなければいけない事は存在しない

 

 

 

さて

 

やっと今日のワーク「問題を放置してみる」の説明に入ります(笑)

 

 

できる事とできない事が我々にはあります。
そして自分の課題と他人の課題も分けて考える必要があります。
過去の後悔や未来への不安を捨てて今のみに焦点を当てる必要もあります。

 

 

そうすると今まで問題だと思っていたことの殆どは問題では無くなるのです

 

 

 

残る問題というのは唯一

 

自分が今どうしたいか

 

のみになるはずです。

 

 

 

とは言ってもいきなりこの考え方を実践できる人も少ないです。

 

本当は今の自分がどうしたいかだけを考えてほしいのですがそれも中々難しい。

 

だから練習が必要です。

 

 

自分の出来ない事をできないと放置する
他人の課題は放置する
過去の後悔や未来のへの不安から来る感情や問題を放置してみる

 

 

この練習をぜひ積んでみてください。

 

 

 

ですが

 

やらなければいけないことがあるからそんな勝手なことはできないという方がいます。

 

でもそれは今回説明してきた通り
できない事を無理やりやろうとする行為だったり、
他人の視線を気にして自分がどう見られるかを意識した見栄を張った行動だったり
未来を恐れた行為だったりします。

 

そのすべての行動は無駄です。

 

 

よくよく周りを見てみてください。

 

 

あなたがやらなくてはいけないと思っていることを
やらなくても平気でのうのうと生きている人がいっぱい居ます

 

 

あなたがやらなくてはいけない理由は本当はないんですよ。

 

 

 

 

この話をするとよく問題になるのが「子育て」。
子育てってしなくてはいけない事でしょうか?

 

まず、ネグレクトでものうのうと生きている人がいるという事実。
結局は自分がどう言う風に生きたいかというだけの話になるのです。

 

ここで問題になるのがその子育てのレベル
ただ食べ物を与え雨風しのげる家を与えるだけという最低限の暮らしさせるだけという人もいるし、
子どもの将来のためにお金をかけて塾に通わせたり健康的な食事をとらせたりと気合を入れている方もいるでしょう。

 

後者の気合を入れた子育てをしている方からしてみたら、前者の最低限の暮らししかさせていない親はダメ親でしょう。
しかし、ここでの問題は「どちらの子供が幸せかというのは、子供の課題になるため親の育て方は関係がない」という事。後者の親の子供が実はすごく窮屈な思いをして楽しくなかったなんてパターンも結構あったりします。子供の幸せはその子供にしかわからんのです。

 

ここで大切なのは後者の親が「義務感」でそんな真剣な子育てをしていた場合、その努力は無駄だからすぐにやめた方がいいという事なのです。

 

ただ単純に子供を喜ばせたくて色々やっているのなら特に問題はないのですが、そこに他者への見栄や世間体などといった義務感が混ざってくると親が楽しくなくなってくるのです。

 

できるできないの話で言えば
子どもを可愛がれる親もいるし
子どもを可愛がれない親もいていいのです

 

私は自分の子供がめっちゃ可愛いのでメロメロですが必ずしもそうでなくてはいけないという事はないです。法に触れない程度に最低限の子育てだけをするという選択肢もありだし、それすらも無理だというなら然るべき教育機関に預けてしまうとか、誰かに助けてもらうという選択肢もありだと思うのです。

 

我慢に我慢を積み重ねて親が壊れてしまうよりはよっぽど良いのではないだろうか?っと私は思います。
適当に育てていても意外と子供は楽しそうだったりしますし。

 

親が楽しそうに生きていると、そのほうが子供のストレスにもならないようですね。

 

 

 

 

 

今回のこの問題を放置する事の考え方を使うといろんなことが楽になります。
子育て以外の分野については同じように割り切って考えることができるようになりますし、
その方が色々ストレスの少ない人生を味わえるようになります。

 

 

 

 

ぜひぜひ問題を放置するダメな奴になってみましょう

 

それ、そもそもあなたの問題じゃない可能性が高いですから

 

 

 

次は
79日目:ブレーキをかけている理由を探ろう

よろしければシェア、フォローお願いいたします。

私の活動はブログとTwitterがメインです

スポンサードリンク