自信を手に入れて弱い自分を変える

スポンサードリンク

83日目:どんなに駄目な自分でも価値があると信じられるようになる考え方

 

 

ここまであなたは既に凄い人で、楽しい人で、愛される存在だと思いましょうと言ってきました。

 

あるある探しをしたりするだけでも結構自分って幸せなんじゃないか?と思えてきますので是非継続してやってみてください。

 

 

あなたは「自分の価値」と言う物がどのくらいあると思っているだろう。

 

 

心理的にも量子の世界でも自分が価値ある人間だと思う事は必要な事です。

 

 

でもそんなに簡単に行かないですよね
特に他人との比較の世界で生きているとなお難しい。

 

 

では、質問です。

 

 

「あなたは寝たきりで何も出来ない、何も話せないし、ただ存在しているだけの自分に対して現金でどのくらいの価値があると思いますか?」

 

 

私は最初この質問をされた時、0円と答えました。いや、10円だったかな?。まぁ凄く少ない金額でした。

 

根拠の無い自信を持っている人はこの金額がべらぼうに高い。

 

だって根拠無いからね(笑)

 

 

 

 

価値って何かと思った時に、どれだけの事が出来るかとか凄いことを知ってるとか、人に影響力があるとかそう言う物で計ってしまいますよね。

 

 

そうすると最先ほどの質問の金額は少額になるんです。

 

さて、ではどうやったら自分は価値のある人間だと思えるだろう。

 

 

 

 

私達はクズ野郎で良い

 

 

まず、わかりやすく月給で考えて行きましょう。

 

同じ会社で同じ部署、同じ仕事内容で自分の方がより努力して多くの仕事をしていたら自分の方が価値があると普通なら思いますよね。

 

当然月給も多く貰えるはず。

 

 

でも現実はそんなこと無かったりする

 

 

めっちゃサボってるのに自分と同じ給料貰ってる人がいたり、むしろ自分より評価が良かったりする事もある。

 

 

そう、提供できる物にあまり意味は無いのです

 

 

めっちゃサボっている人は当たり前の様に貴方と同じお給料を貰うでしょう。
それはその人がそれだけのお金を貰う価値が自分にあると思っているからです。
仕事して無いのにね(笑)

 

 

 

不条理じゃないか!!と怒りたくなる気持ちもわかりますが世の中そんなもんです。

 

 

 

じゃあ私達はなんでこんなに頑張ってんだろう?

 

それは自分で決めてるからです。

 

これだけやらないと認められない、これだけやらないと価値が無い、この位やらないと皆に迷惑がかかるって自分でルール決めてるだけです。

 

 

 

でも、実際には提供できる事と自分の価値には相関性は無くて適当だったりする。

 

 

ダイヤモンドは貴重な物だ?って皆が言うから高い値段で取引されてるけど、僕にはただの石ころにしか見えないのと一緒です。

 

それがその人にとって必要かどうかが価値なんですよね

 

そうなら、まず自分にとって自分は絶対に必要な何物にも変えられない最も価値のある物

 

となるよね。

 

 

自分以外に必要とされないなら虚しいだけ?

 

 

いやいや、そんな事ありえないし。

 

 

 

まず人間として存在しているだけで、ある種の経済的活動を行う事になるから、絶対に価値が発生する

 

また、あなたが必要とされてないと思っているだけで必要とされている事は多い。少なくともあなたは親から必要とされて生まれてきているはずです(かなり特殊な状況を除いて)

 

さらに大事なことで、風が吹けば桶屋が儲かると言う言葉があるように、自分の存在がどこで役に立っているかは本人にはわからなかったりする。(本人達の評価と世間の評価が違う理由はここにある)

 

たまたま、あなたの存在が誰かの役に立つと言う事はいくらでもあるはずです。あなた自身は何も生み出していなくてもそう言う存在が必要な場合もある。

 

 

生み出す事ばかりが価値では無くて、消費すると言う価値もあるのです。

 

 

私事で言えば私の妻と子供はぶっちゃけ何も生み出さないし、偉大な事は何もしないけど、私の幸せの源泉だし、その二人の存在のおかげて今の私があるとも思っています。

 

あなたもそんな存在なんですよね

 

 

僕はホクロも多いし、目も二重じゃ無いし、メガネだし、ゼットンみたいな唇をしていて、昔ははめっちゃ太っていました。(娘だけはカッコいいと言ってくれます)

 

 

 

お金持ちでも無いし、芸能人みたいに影響力が凄くある訳でも無いし、普通の人間です。

 

なんなら

 

物凄く臭いおならをするし、頭でっかちな事を言うし、すぐ仕事サボろうとするし、嫌いな人は徹底的に倒そうとするし、腹黒いし、どちらかと言うと面倒くさい人間かも知れません

 

 

 

でも、凄く価値のある存在です

 

 

結局

 

 

「価値」と言う言葉そのものがかなり曖昧で、人間の作った虚構なのです。そんな物に惑わされている位ならそんな物はシカトしておいていいんじゃないの?と言う事です。

 

誰がどの視点で切り取って見るかだけの違いで、私達の価値は何も変化しない。「価値がある」と言う事だけが確定している。

 

 

どんなクズ野郎でも価値があります。

 

大切なのはその自分を自分で否定しない事なんです。

 

自分の価値を否定した瞬間に自分の価値は本当に無くなる。

 

僕のゼットンみたいな唇だって見る人が違えばセクシーかもしれないし

 

メルカリ等のフリマアプリを利用したことのある人ならわかると思いますが、自分ではゴミみたいな物と思っても人によってはお金を出しても欲しいと思う物が結構あります。それと一緒。

 

 

だから、とりあえず価値はあるんだよどのくらいの価値があるかは時と場合と環境によるよ。本人にどうにかできる要素はゼロだ。だからとりあえず楽しくキャッキャ遊んでいるのが1番さ

 

 

だってそしたらなんか皆と一緒に遊んでいて楽しいし、笑顔を向けられて幸せだなと思う事ができる。

 

そういう気持ちは伝搬するし

 

ついでに僕の場合は結婚してくれる人が出てきました。

 

 

だからそれで良いと思うのです

 

 

 

たぶん(笑)

 

 

 

これ以上価値を追加しようとしなくて良い

 

 

 

だからこれ以上自分に価値を足そうなんて思わなくて良い。

 

 

今のままでもう全てが揃っている。

 

 

そう思えないのは他人の価値基準で生きているから。

 

人が良いと言っているから良い

 

そういう判断基準で生きているといつまで経っても満たされない。

 

何故なら人の価値観は無限にあって、それを全て満たすことなど不可能だから。

 

他人の基準で見たらダメダメな自分だとしても、それでも世の中的には必要な状況がある。

 

 

逆に今の私を無理やり矯正して、違う自分を演じたりすると本来必要な要素が隠れてしまったりする。

 

 

ちなみに矯正された部分はもっと凄い人とかいっぱいいるからあなたである必要は全然ない。

 

 

そうするとあなたの価値は相対的にどんどん下がる。

 

 

また、量子の世界から言っても、もっと凄い自分になろうとするのは、今の自分は凄くないと言う部分に意識がフォーカスされてしまうのでやはり良くない。

 

 

 

良い努力の仕方

 

 

私は基本的に努力嫌いな人間ですが、良い努力の仕方もあります。

 

ざっくり説明するなら

 

「これをやったらもっと良くなるぞ!ウヒャヒャ!」となっている時です。

 

本来、出来ない事が出来るようになるとか、今より状況が良くなると言うのは楽しいし嬉しい事です。

 

 

つまり正しい努力とは
「ダメだから頑張る」じゃ無くて
「嬉しいから頑張る」です。

 

 

同じ努力でもこのニュアンスが違うだけで日々の楽しさが段違いです。

 

頑張ってもやっと合格ラインという雰囲気とやったらどんどん良くなっていくという青天井な雰囲気ではやる気の出かたも、楽しさも違うでしょ?

 

楽しさにフォーカスを当てた努力はいくらでもしていいと思います。やればやる程楽しくてなるから

 

 

 

では今日のワーク

 

「自分の駄目な所を人に話して笑い飛ばしてみよう」

 

 

自分の嫌な所や駄目だなと思っている所を受け入れるには笑いに変えてしまうのが1番簡単です。

 

 

私のゼットンのような唇だってネタとして使えるなら万々歳でしょう。

 

それ以外にも「過去にこんな失敗をしちゃったんだよね?、ウケる?」って笑いにできたら、その失敗も好きになれますよ。

 

誰かに話すのが苦手ならとりあえず一人で良いからどうにか笑えるようにならないか考えて見ましょう。

 

そういう視点をもつだけでも物事の見え方が変わりますから。

 

 

次は84日目:今の自分を見つめなおす訓練をするのに一番手っ取り早い方法

よろしければシェア、フォローお願いいたします。

私の活動はブログとTwitterがメインです

スポンサードリンク