自信を手に入れて弱い自分を変える

スポンサードリンク

86日目:嫌われない人生より楽しい人生を送ろう

何か新しいことをやろうと考える時に二の足を踏んでしまう理由はそこに恐怖があるからです。

 

うまくいくのかわからない、凄い損をするかも知れない、そういう恐怖心から私たちは二の足を踏んで先に進めなくなる。

 

人類最大の恐怖

 

 

 

その最たる例が「人から嫌われたくない」

 

 

以前アドラー心理学の「嫌われる勇気」と言う本が流行りましたね。

 

とても素晴らしい本なので一度読んでおいた方が良いと思います。

 

 

 

この本でも書いてあるように私達の悩みは基本的に対人関係によるものです。

 

 

 

こんな行動をしたら他人(お母さん)からどう思われるか?
これをしたら大切な人(お母さん)から嫌われちゃうかな?
こんな自分を演じたらあの人(お母さん)から好かれるかもしれない

 

 

 

 

こうやって私達は自分を偽る事を覚えていくのですね

 

 

嘘付いて生きてるので本当の自分を出すのが怖くなるのです。

 

 

子供の頃は私達はもっと自由奔放だったのですがお母さんから嫌われないように頑張ったので自分の本当にしたいことに蓋をするのが当たり前になってしまったのですね。

 

 

寝ないで遊んでたら怒られましたもんね(笑)
お利口さんだと褒められるし

 

 

 

結局それが今まで続いてる感じです

 

一度嘘をつくと嘘が嘘を呼ぶのでもう取り返しがつかなくなる。

 

 

だから大人になった私達は、それまで自分が作った嘘に苛まれて生きる事になってる訳です。

 

 

もう、大人なんだから親の事なんて気にしないで本当の自分を出したら良いけど、今更恥ずかしいし、怖いし、どうしようも無いわけですね。

 

 

確かにこれまで嘘で作り上げてきた関係性ですからその嘘が周囲にバレたらと思うと怖いですよね。

 

 

 

頑張っても嫌われる時は嫌われます

 

 

 

さて、

 

その自分を偽って好かれようとする努力

 

 

これは

 

超無駄な努力です

 

 

まず、その嘘はバレてます。
皆大体わかってますから。

 

 

 

また、他人の感情を操作するのは並大抵の能力ではできません。

 

ほぼできません。

 

 

誰かが好きになってくれ?!って言って来てもならないですよね?

 

 

誰かの思考や感情はその時の相手の都合もかなり影響するので、こちらが何をしてもダメな時はダメなんですよ。

 

そうニーバーの祈りで言う「変えられない物を受け入れる強さ」がここでは必要です。

 

人の気持ちは変えられない物です。

 

 

そして

 

それは裏を返すと人に嫌われると言うのも同じです。

 

特に意味もなく嫌われる

 

と言うことは結構ある。

 

 

なんか特に何かある訳ではないけど苦手な人とかいませんか?

 

だから自分が何かをした訳じゃ無くても、自分を嫌いな人、苦手な人と言うのもいて当たり前なんです。

 

そもそも、何かをされたから嫌いって言う人そんなにいますか?

 

その嫌いな人は貴方がその人の事をその「された何か」が原因で嫌われている事を知らない訳ですよね。

 

でも

 

その貴方が嫌いなその人は別に自分が嫌われたくて生きてる訳じゃないわけです。

 

その人だって周りに気を使って生きています。(その人なりにですよ)

 

 

 

皆気を使って生きているのに嫌われてるんですよ。

 

 

 

意味ね?(笑)

 

 

逆になんとなく好きな人だっているでしょ?

 

 

 

それも一緒

 

これをしたら嫌われる
これをしたら好かれる

 

とかあまり無い

 

 

 

 

心理学を勉強して相手をコントロールする術を持っている人なら話は多少違うかも知れませんが、その時の貴方はきっと嘘の自分だから結局疲れるやね。

 

 

 

つまり

 

嫌われないようにする努力はやっぱり無駄

 

と言う事です

 

 

好きに生きたら良いのです。

 

 

 

自分が好かれることより自分が相手を好きだという事の方が何倍も重要です

 

 

 

ここで勘違いが生まれそうなので補足します

 

これは

 

「誰かの為に何かをする事」を否定している訳ではありません。

 

誰かに親切にする
好きな人に贈り物をする
家族の誕生日をお祝いする

 

こういう幸せな事はどんどんやって良いと思います

 

大事なのはその行動が「嫌われたくない」と言う恐れからの行動で無いこと

 

その人の喜んでいる姿を見て自分も幸せな気持ちになりたい。と言う事であればガンガンやったら良いと思うのです。

 

奥さんが怒るから結婚記念日をお祝いするのと、奥さんと一緒に喜びたいからお祝いするのとでは全く違いますよね。

 

 

 

また

 

自分勝手に生きる事と自分のやりたい事を我慢しない事は似ているけど違う事です。

 

誰の迷惑も省みず自分のしたい事をする

 

それも時として必要な事があります。
僕もそういう事をする事がありますし

 

ただそれは、そうやって自分本意に生きてもその人から嫌われないと言う事ではありません。

 

 

嫌われる時は嫌われる

 

 

「何をしても貴方は嫌われない」と言うむしのいい話では無くて、嫌われるかも知れないけどそれでも自分の好きな事をしようと言う話です。

 

僕はこれがやりたいのだから認めてくれ!っと傲慢でいて良いと言うわけでは無いわけですね

 

自分の気持ちを相手に伝える事も時には必要かもしれないし、それで認めて貰えたらラッキーだし、ダメで嫌われてしまうかもしれない。

 

それでも好きな事をやる

 

 

それが嫌われる勇気ですよ

 

 

そしてそれだけの勇気を出して一歩を踏み出すと当然自信も付いて来るのです。

 

そんなわけで今日のワークは「嫌われてでもやりたい事をやってみよう」です。

 

勇気いるけどね(笑)

 

 

次は87日目:本当に失礼な人になりたくないならやりたいことを公言しよう
です

よろしければシェア、フォローお願いいたします。

私の活動はブログとTwitterがメインです

スポンサードリンク