自信を手に入れて弱い自分を変える

スポンサードリンク

89日目:勇気と行動のみが自分を変える特効薬

 

強い自分を作る上で大切なのは自分は凄い人だと心の底から思える事です。

 

 

私も誰かと話す時、表面上謙遜する事はありますが、基本的に何があってもなんとかなると思っているし、何とかできると思っています。

 

でも心の底から思うのって結構難しいんです

 

 

そう思えるようになるにはどうしたら良いのか?

 

 

行動が先

 

 

 

基本的に人の固定観念は「自分は強い人!」といくら念じた所で強くはなってくれません。

 

 

だってその「自分は強い!」と念じている「その行為」が弱い自分を肯定している行為だから。

 

 

そんな簡単に脳は騙せません。

 

 

本心ではそう思っていないのにいくら自分を凄い人だと思ってもそんな認識は持てないですよね。

 

これは当たり前の事です。

 

思うだけでは意味が無い。
思う事で勇気が出て行動に繋がるなら良いですが、そういう人はここには迷ってこない

 

 

実際の行動を元に人の心は作られていく

 

凄い自分だからその行動ができるのか、その行動ができるから凄いのか。

 

この場合は行動が先です

 

 

とりあえずやるしかない
やらなきゃ何も変わらない

 

 

 

 

まぁ、何もしなくても周りが勝手に変わってくれると言うパターンもありますが、今日はそれは置いておきましょう。

 

これも厳密には自分の物事の捉え方が変わったからと言う側面もあるので。

 

 

理想の自分を演じる

 

 

以前、同じワークを書いたことがありますが意味合いが違うのでもう一度。

 

 

理想の自分を演じましょう

 

 

理想の自分を思い浮かべるだけではただの妄想だし、現実は何も変わらない。

 

 

理想の自分ならどんな事をするだろうか?
理想の自分ならどんな服を着るだろうか?
理想の自分ならどんな物を買うだろうか?
理想の自分ならどんな言葉を話すだろうか?
理想の自分ならどんな表情で過ごすだろうか?
理想の自分ならどんな物を食べるだろうか?
理想の自分ならどんな風に考えるだろうか?

 

あなたが思う理想の自分

 

それを実際に経験してみて初めて貴方は理想の自分になれる。

 

とりあえず一度でも良いから経験してみる

 

そうするとそれを脳が覚えてくれます。

 

そんな事をしても大丈夫な自分を作ってくれます。

 

 

怖くても勇気を出して笑顔で人に話しかけてみる

 

そうすると固定観念が自分は勇気を出せる人であり、笑顔で人と話す力のある人と認めてくれます。

 

次はそんなに勇気が要らなくなる。

 

だから練習って意味があるんだよね?

 

 

練習って少しづつ理想の自分に自分を近づけていく行為だから

 

だから練習って大事です

 

 

 

最終的には勇気

 

 

このままでで「行動が全て」と言うのは分かると思いますが

 

その行動を起こすには結局どこまで行っても勇気が必要です。

 

ベビーステップで対象を小さくしても、どこかで必ず勇気を必要とする瞬間があります。

 

 

その勇気を出す為の方法がこれまでご紹介してきた、あるある探しであったり、自分に優しくする事だったり、口癖を変えると言う物になる訳です。

 

 

自分を変えるには行動を変えるのが1番早く、効果があります。

 

これまで私が話してきた通り何をしてもあなたは価値があるし、どうにか出来る人です。

 

 

ちょっとづつで良いので勇気を出す練習をしてみましょう。

 

 

次は
90日目:一人で限界を感じたら「全力で」頼る事を覚える
です

 

よろしければシェア、フォローお願いいたします。

私の活動はブログとTwitterがメインです

スポンサードリンク