自信を手に入れて弱い自分を変える

スポンサードリンク

90日目:一人で限界を感じたら「全力で」頼る事を覚える

 

 

 

やりたい事をやる事が1番メンタルにも良いし、現実を良い方向に導いてくれます。

 

とは言え、私一人の力で出来る事など大したことが無く

 

やりたい事をやっていくには誰かの力を頼る必要が必ずあります。

 

 

お願いしたくらいで嫌われない

 

 

以前38日目の人にお願い事をするでも書きましたが、自信の無い人は人にお願い事をするのが苦手です。

 

人に迷惑をかけるのが苦手です

 

それはこれまでこのサイトで話をしてきた通り、人から嫌われる恐怖があるから。

 

実際、頼み事をしたくらいで嫌われる事はありません。

 

むしろ心理学的には迷惑をかけられた方がその人を好きになったりする物です(迷惑をかけた後にちゃんとフォローする必要はあるが)

 

人間関係と呼ばれる物の正体はお願いをする事とされる事の繋がりでもあります。

 

お願い事を通して人との縁ができます。

 

それはとても素晴らしいものですし、避けるべきものではありません。

 

 

 

そもそも人にお願いするのが怖い人は「何をどのようにお願いしたらその人から嫌われる」と思っているのでしょうか。

 

そこがわからないから怖いのでしょう。

 

 

実は嫌われる要因はこれだけです
・引き受けたく無い内容の物を強引にお願いしている場合
・お願いばかりを押し付ける場合

 

 

基本はギブアンドテイクで無理強いしない

 

 

この基本さえ守っていれば嫌われる事なんて、まずありません。

 

だから安心して人と関わっていけば良いと思います

 

お願いしてみて断られたとしてもあなた自身が否定された訳でも無いですし、たまたま相手の都合が悪かっただけと言うパターンもあります。

 

お願いする事を躊躇する理由は全くありません

 

 

 

自分とっての困難が他人にとっての困難とは限らない

 

 

 

そもそも

 

こんなお願いしたら相手が嫌がるかな?とか考えて躊躇する訳です。

 

ですが

 

それはあなたがその内容を苦手だからそう思うだけです。

 

その内容を得意な人からしてみたら鼻歌交じりで出来る内容かも知れません。

 

例えば大きな会社の偉い人にアポを取りたいと思ったとします。直接の面識も無いから誰か知ってる人にお願いをする事になります。

 

あなた自身はコミュ障だし相手を知らないからこんな事お願いしても大丈夫かな?と思いますが、お願いされた人がおしゃべり好きだったり、人を紹介するのが得意だったりしたら何かのついでであなたを紹介してくれたりするかも知れません。

 

あなたが思っているより何倍も簡単に引き受けてくれる可能性は十分あるのです。

 

それを怖がって頼まないのはなんとも勿体無い話ですよね。

 

 

 

 

自分自身のことを振り返ってみてもそうでしょう。

 

人がお願いしてきたことというのはできる限りかなえてあげようという気持ちになるかと思います。

 

我々はデフォルトで「人のお願いを聞いてあげたい生物」なのです。

 

お願いされたら嬉しくなっちゃう時ってありますよね。
何か頼られてる感を感じて自分の価値を感じるような時もあります。

 

人のために何かをするというのは自分の価値を感じる行為でもあります。

 

だから人は何かお願いされたら叶えてあげようとするのです。

 

 

 

迷惑をかけてもいいんです。

 

 

相手のその貢献感を刺激してあげたらいいのです。
相手は他社への貢献感を得て嬉しいし、こちらは目的が達成できて嬉しい
お互いWIN−WINの関係が気付けるでしょう。

 

 

 

 

頼る時は全力で頼ろう

 

 

 

そんな中

 

人に何かをお願いする際に気を付けたいことがあります。

 

それは「まるっと全部相手を信頼して任せる」ことです。

 

必要な結果だけを相手に伝えて、それに至る過程などはすべて相手に任せてしまう

 

 

つまり

 

 

中途半端なお願いはしない事です。

 

 

お願いしている立場として何か申し訳なくなって手伝えることを手伝おうとか、一部分だけ自分でやっておくとかしたくなってしまいます。

 

ですが、そういうことをしなくていいのです。

 

全部まるっと相手を信頼して任せてしまう。

 

そういう気づかいって結局は嫌われたくないという気持ちの表れだし

 

しかも

 

相手のペースを乱す上に信頼していないという事の表れでもある。

 

これはいかがなものかね

 

 

お願いされる側として考えても中途半端に首を突っ込まれたら嫌ですよね。

 

自分のペースでやりたいと思うだろうし、自分のやり方じゃないとうまくやれない。

 

そこに得意でもない依頼主がぴーちぱーちく言い始めたら嫌になってしまう。

 

 

なので

 

 

任すと決めたら全力で任す

 

頼る時は全力で頼る

 

 

それが秘訣です。

 

 

次は
91日目:好き嫌いはしょせん偶然だから全力で自分を表現しよう
です

よろしければシェア、フォローお願いいたします。

私の活動はブログとTwitterがメインです

スポンサードリンク