自信を手に入れて弱い自分を変える

スポンサードリンク

94日目:全ての悪い事の裏にある幸せ

 

 

前回、不幸が幸せになるためには絶対に必要であることをお伝えしました。

93日目:不幸が無くならない理由と幸せの本質

 

 

これは不幸を知らなければ幸福の定義すらままならない
そして、自分が支払った「何か」と同等以上の「何か」が手に入ってくるように世の中は出来ているという話です。

 

 

 

いや、私はいつも嫌なことばっかり、支払うばかりで何も得てなんていないと思う人もいるかも知れません。

 

そう言う人はまだ基本的な物事の思考方法が「不足を探す」形になっているのでしょう。
基本的にない物探しをする人は自分が得ている物は見つけられないはずです。
もう少し「あるある日記」などで修業した方が良いでしょう。

 

 

 

さて、良いも悪いも必要です

 

 

これは事実です。物理的に「悪い」がなければ「良い」も存在出来ない。

 

 

でも、もう少し考えてみると

 

 

悪いと思っていたことが実は良い事だったという事もあるのです

 

 

自分的になんて不幸な出来事があったんだと思うことでも、後から思い返してみると結果的に良かった、なんていう事もあったりしますよね?

 

 

 

うつ病ってなにも悪い事じゃない

 

 

 

例えばうつ病になった場合その事自体はあまり好ましい事ではありません。
本人はとても辛い思いをすると思いますし、治すのには大変な根気が必要だと思います。私の親戚でもうつ病で悩んでいる人がいますし、辛さはよく聞いています。

 

 

ですが、

 

 

うつ病になるほどストレスを抱えているその「現状から距離を取ることが出来る」と言うのは結果的には良い事だと思います。

 

 

 

そこでうつ病にならなかったら自殺とかしちゃってたかも知れないよね。なら、さっさとうつ病になった方が良かったと言う話になる。

 

うつ病にならない様な強い精神力が欲しいと言う人もいるかも知れませんが、うつ病は決して悪い物では無く自分の心を保護してくれる安心機能ですから、むしろ正常動作してくれて良かったねと言う感じです。

 

 

まぁ今、まさにうつ病で悩まれてる方からしてみたら、そんなに簡単な話じゃ無い!って怒られそうな気もしますが、でもそう言う物です

 

 

 

何かを変えるタイミングですよと身体が教えてくれているのだから、何かを変えたら良いのです。働き過ぎかもしれないし、人に気を使い過ぎなのかも知れないし。そこは人それぞれですがね。

 

 

 

 

片面からしか見ないのはもったいない

 

 

 

物事には必ず良い面と悪い面があります

 

 

いや

 

 

正確には「事象はただの事象であって、良いも悪いも無く、ただそこに有るだけ」です

 

 

そこに勝手に人間が後から意味付をしているだけの話です。

 

 

 

どんよりした曇りの日に「今日は曇ってて辛気臭いし紫外線も多くなって嫌だね」という人もいれば「暑くなくて過ごしやすいね」という人もいるのです。

 

 

 

会社の経費でキャバクラ接待ばかりしたとしましょう。会社的には経費を圧迫するから悪い事だけど、キャバクラ的には店の利益が増えるし雇用している人への賃金も払えるから良い事です。経済的にも資金が回るから良い事です。(個人的にも楽しめるから良い事?です)

 

 

経費の使い込みがバレて会社をクビになったとしましょう。それはとてもショッキングで辛いはずな出来事ですが、もしかしたらその後、原因となったキャバクラのお姉さんが心配して養ってくれるかも知れない!!? 
もしくは、もっと良い仕事に巡りあったり、自分で事業を起こすきっかけになったりするかも知れません。それ以外にも元々居たその会社は業績が低迷していて後五年くらいでつぶれるかも知れません。その場合は会社はクビになって良かったという話になります。

 

 

結局

 

 

起きた出来事を自分がどう意味付けするかと言うだけの話なのです
そしてその意味付けはこうしなきゃイケないと言う事も無く、個人が自由に付けて良いものです。

 

 

私達は自分が良い事をしている。社会に貢献していると思えば活力が湧くようにできています。

 

 

そして意味付けは自分で勝手にして良いのならとりあえずなんでも「良い!」って思っとけば幸福なのではないでしょうか。

 

 

 

 

荒唐無稽な内容でも良いから良い所を探そう

 

 

悪い事を否定する必要も無いし、良い事だけなんてこともあり得ない

 

けどどうせなら楽しく行きたいですよね

 

だから

 

楽しく生きるためには多少強引でもその物事から良い所を抜き出して見る

 

 

 

道を歩いていたら犬のう○こを踏んだ!
ラッキー!これで新しい靴を買うきっかけができたぜ!

 

駅で突然知らないおっさんに殴られた!
格闘技を習う必要性に気づけたぜ!ありがとう!次はボコボコやり返してやる!

 

あれ?気がついたら今月の生活費がもう無い!!
しょうがないから新しい節約レシピを考えよう。あれ?このレシピ皆に教えたら喜ばれるんじゃない?

 

自分の保身しか考えないムカつく上司に責任を押し付けられた!
この人間関係を攻略できたらどこでも生きていけるんじゃない?嫌な上司ありがとう!踏み台にさせてもらいます!

 

 

と言う感じに無駄にポジティブに考えていくのです。

 

 

そしたら何が来ても楽しめるし大丈夫

 

 

私たちはバカバカしいほど単純にできています。嫌な事でもこうやって無理やりにポジティブに考えれば平気になっていくのです。

 

世の中の全ての事象は良い所があるからどうにかなる。

 

と言う訳で今日のワーク

 

「今日あった嫌な事の良い所を全て書き出そう」

 

ぜひやってみてください。

 

今すぐ楽しく生きられるようになりますよ。

 

 

試しに今日は嫌な事から10個ぐらいの良いところを探してみるんです。

 

そしたらどんどん「なんか嫌な事無いかな〜?」という気分にすらなるのです。

 

 

 

 

 

さて、今日は良いも悪いも存在はせず本来はただの事象がそこにあるだけだという話をしました。

 

でも、実際私たちはもっとわかりやすい「良い事」を望んでいきています。

 

悪い事の意味付けを変える事はとても重要です。

 

でも、少なくできるなら少なくしたいですよね

 

 

ここに存在する罠がある

 

 

それは次のテーマ
95日目:あなたにとって都合の良い「悪い」の存在

 

よろしければシェア、フォローお願いいたします。

私の活動はブログとTwitterがメインです

スポンサードリンク