自信を手に入れて弱い自分を変える

スポンサードリンク

95日目:あなたにとって都合の良い「悪い」の存在

 

 

以前71日目:口癖を変えようの時にもお話していますが私たちの思考は現実に影響を及ぼしています。

 

 

というより、私たちの意識が現実を作っています

 

 

これは量子力学や脳科学の分野から見ても間違いのない事実です。

 

 

 

私たちの無意識下での固定概念が現実を作り変えています。

 

この世の中の全ての物質は素粒子という素子でできていて、その状況は私たちの意識が向いた瞬間に物質として現れるようにできている。結果として意識が向いている結果の通りの現実が作られていく。

 

相変わらず僕は量子力学の世界をうまく説明できないので詳しく知りたい人はこの本を読んでくれい(笑)
ぶっちゃけこの本に全ての答えが書いてるような気もする(笑)

 

 

 

 

さて、これ以降はもう「あなたの思いが目の前の世界を作っている」を前提に話を進めていきましょう。

 

 

さて、思考が現実化するのは良い

 

 

ですが思考が現実化するのであれば、私たちが今、「苦しんでいるこの状況も実は私が望んでいたことだ」という事にならないだろうか?

 

 

辛くて辛くて逃げだしたくなる状況なのにも関わらず僕たちはそれを望んだという事なのだろうか?

 

 

 

 

 

そう、正解です。

 

 

 

 

いま、現実に苦しんでいる私たちの生活

 

 

これはもともと昔の私たちが望んでいた生活なんです。

 

 

 

僕たちは苦しみたがりのマゾだったのです!!

 

 

 

お金がなくて困っている現実も
友達がいなくて寂しい現実も
恋人ができなくて干からびていく現実も

 

 

 

 

全てあなたが望んでいたことです。

 

 

 

 

 

そんな事ない??

 

 

いやいや、望んでいたはずです。

 

 

 

 

だって簡単にお金を手に入れた人を見て「あの成金めっ!」とか苛立ちを覚えたことがあるでしょう?
恋人ができなくて「恋人が出来ない自分」に酔ってみんなから慰められる自分が楽しかったりしたでしょう?
他人との関わり合いの煩わしさから逃れたいと思ったことがあったでしょう?

 

 

僕も思っていた時期が確かにありました。

 

 

自分の成長を感じられるようになってから、自分がどこまでできるのか試してみたいと思っていた時期がありました。自分が一角の存在になれるのではないかと思ってもっともっと辛い状況が来た方が良いと思っていた時期がありましたよ。

 

 

したら本当に来た( ´艸`)

 

 

 

その辛い状況の時、僕はその事実を忘れていたから何でこんな酷いことになってしまったのかと嘆いていましたが、今思えばそういえば望んでいた時期があったわ(笑)という感じです。

 

 

 

 

望み通りじゃなくても望み通り

 

 

今すぐお金持ちになりたいと心の底から望んでいてもお金持ちになっていない。

 

何故だろう?

 

 

それは僕たちが「お金持ちになるためにはそれ相応の努力や辛い思いをしないといけない」と信じているから。

 

だからお金持ちになりたいと願った瞬間からそれ相応の辛い状況が目の前に現れ始める。

 

だってそれが望みじゃん?

 

 

楽してお金を手に入れるなんて人として間違っていると思っている。
労働の対価としてお金を得るのが当然だと思っている。

 

 

辛い思いしてお金を稼ぎたかったんでしょ?ってなる
辛い思いをしてからしかお金が手に入らない現実しか見えてこなくなる。

 

 

 

 

 

恋人が欲しいと思っているのに一向にできる気配すらない。

 

そりゃそうだ。

 

だって見た目が良くない人は恋人ができないと信じていて、自分を不細工だと思っているんでしょ?

 

そりゃそうだよ。

 

不細工だから恋人が出来ないと思って入れば努力しない自分が正当化できるものね
自分自身ですらそんな事思っているとは思っていないと思うけど

 

 

 

 

僕たちは自分が信じたい世界であるように世界の形を信じている。

 

そしてその世界が存在していることで安心感を得ている。

 

 

 

 

それが自分の望まぬ結果だったとしてもそう言う世界であって欲しいと願っている。

 

 

 

 

世界は常にあなたが望んだ通りにできている

 

 

悪い事も結果としてそれは必要な物だし、悪い事が無くては良い事も存在出来ない。

 

そしてその「悪い事」そのものもあなたが望んで招いていたことでした。

 

 

 

 

あなたは苦労したくて苦労していたし
貧乏でありたかったから貧乏でした
恋人がいない悲劇のヒロインを演じたくて独り身を貫いていたし
カッコよくなったら恋人を作らないといけないからダイエットなんて成功しないように無意識で調整していました。

 

 

 

全ての現実はあなたの思い通りです。

 

ただ一つ

 

あなたがあなたの本当の希望を知らなかっただけで

 

 

 

 

人間は弱い生き物ですので怖い現実から逃げるためには何でもします。

 

 

あたかも「世界が悪い」かのように現実を捻じ曲げて、自分の本当の気持ちから目をそらして、直視しないように気を付けて気を付けて生きています。

 

 

世界には良いも悪いも必要です。
そして実際には良いとか悪いとか存在していなくて。
あなたにとって都合の良い「悪い」が目の前に存在しているだけなのです。

 

 

 

だからアナタの今目の前にある「悪い」出来事には絶対あなたが望んでいる要素が含まれているはずです。

 

 

 

そこにあなたが隠したがっていた本心が眠っています。

 

 

今日のワークです

 

「目の前にある悪い出来事を自分が望んでいるとしたらどんな理由があるか考えましょう」

 

 

次は
96日目:あえてグレーゾーンを愛する
です

よろしければシェア、フォローお願いいたします。

私の活動はブログとTwitterがメインです

スポンサードリンク