自信を手に入れて弱い自分を変える

スポンサードリンク

96日目:あえてグレーゾーンを愛する

 

 

前回から、目の前に広がる現実には良いも悪いも存在しないし、自分が望んだ通りの現実が起きていると言う話をしています。

 

さて、そうすると困る人が続出です

 

 

だって何を基準に生きたら良いのかわからないのだから。

 

 

基本ルールを作ってそれに従っているから正義が生まれる

 

 

これまで皆、

 

良い事をしよう
他人の為になる事をしよう
誰かに必要とされる人間になろう

 

と言った他人に好かれる為だったり

 

お金を稼いで楽しく生きよう
自分の得になる行動をしよう
誰かを出し抜いてやろう

 

と言った自分の利益を追い求めたりしていたかと思います。

 

それはこれまで生きてきた価値観が積み重なって作られていくのですが、結果としてそれは得に何も意味が無い。

 

 

 

良くも悪くも無いし、その価値観に従ったからあなたの人生が好転する事も無い。

 

なぜならどっちでも良いから

 

 

 

ダラダラするのが正解な日もあるし、シャカリキに働くのが正解の日もある。

 

 

あなたも私も曖昧でよい

 

 

 

世の中とは凄く曖昧な物である

 

 

まずはこの事実を受け止め無いとシンドイはずです。以前正義を振りざさないでもお伝えしたのですが、「絶対のルール」に縛られていると身動きができなくなるのです。

 

 

世の中には存在しない「絶対のルール」。あるのは「自分的には絶対のルール」だけ。

 

これを自分と他人に押し付けているとそりゃ現実と摩擦が起きて大変な思いをします。

 

 

だから
仕事のできる人である必要も無いし
仲の良い夫婦である必要も無いし
親切な人間である必要も無いし
友達を作る必要も無い

 

 

 

量子力学の観点から見ても、そもそも世界は物質なのかただのエネルギーなのかなんだかよく分からない素粒子と言う物で出来ています。

 

 

この時点でめっちゃ曖昧(笑)

 

 

物理法則的にも曖昧さを許容していく必要がある事がわかると思います。

 

 

 

正直、これまでルールに縛られて生きてきた人からすると曖昧に生きると言うのは凄く勇気のいることです。

 

 

でもこれまで繰り返し説明してきたように、我々は無理に努力する必要も無いし、絶対の正義も無いし、世界とは上手いこと出来ているのでなんとかなります。

 

 

そして唯一分かっていることはこれまで「そのルール」に縛られてきた結果、今が辛いならそのルールを外れる以外に現実を変える方法は無い。

 

信じている物が同じならそこから発生する現実もずっと同じです。

 

 

だからなんとなく全てを許容しましょう

 

 

私が頑張れなくても、あの人が頑張ればいいし
あの人が頑張れなくても、私が頑張ればいい

 

そう言う日もあるし、そうじゃない日もある
許せる時もあるし、許せない時もある
めちゃくちゃ楽しい日もあるし、めちゃくちゃムカつく日もある

 

 

 

それでいいのです

 

 

 

正解が存在しない世界です。ですから状況に合わせて生きていけばいいのです。

 

 

というわけで今日のワークは
「人がずるい事考えていてもスルーしてみる」
です。

 

人が悪い事とか、ずるい事してても良いんですよ。

 

 

そういう微妙なところを「まぁ、そんなもんだよね」と思えるくらい自由になるとよい

 

 

 

次は
97日目:運をも味方につけるぼんやり力を鍛える
です

よろしければシェア、フォローお願いいたします。

私の活動はブログとTwitterがメインです

スポンサードリンク