自信を手に入れて弱い自分を変える

スポンサードリンク

弱い自分を変えるための一日目:背筋を伸ばす

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

実践編一日目の内容はズバリ!!

 

背筋を伸ばす」です!!

 

そんなこと?
っと思う方もいっぱいいると思いますが正直これはかなり大事なことです。

 

いろんな所に関係してくるためこれが一番大切だと思います。

 

自分を変えるためにはいろいろな方法がありますがまず「見かけから入る」っと言うのもあるのです。

 

背筋が伸びている人は大概にして自信がありそうですよねww
そんなこともあり、まずは背筋を伸ばしましょう。

 

ちなみにこの見かけから入るというのもそんなに馬鹿にはできないことで人間と言う生き物は自分はこういう人間だと考えている通りの人間になろうとする修正があるため実際の自分はあまり自信がなくても「自分は自信がある」と思って行動していると本当に自信がある性格に変わっていったりします。

 

これはおそらくピグマリオン効果というものが関わってくるのではないかと思います。
ピグマリオン効果というのは「人は期待されるとその期待されたように成長するという性質」のことを指します。

 

これは言い換えてしまえば自分はこういう人間ですっと他人にアピールすると人は自分のことをそういう人間だと思いますよね。
それがこのピグマリオン効果によって本当に自分をそういう人格へ変えていってしまうのではないかと思います。

 

背筋を伸ばす行為にはそれ以外にも肩や首にかかる負担を減らして血行を良くする効果もありますので肩こりや頭痛が治ったりすることもあります。これは背筋が曲がっていると首と形変な力が加わってしまい血行が悪くなることからきています。
健康であることは精神的な安定を作るうえでとても大切なファクターです。

 

また、試しにやってみてほしいのですがとても暗い気持ちになった時に背筋を伸ばして視線を前に向けると不思議と前向きな気持ちになってきます。

 

これは一日目だけでなく今後ずっと意識的に背筋を伸ばすようにしていって欲しいと思います。

 

また効果的な背筋の伸ばし方について説明したいと思います。

 

<背筋の伸ばし方ポイント>

 

1、自分のできる範囲で背筋を伸ばす
  この時あまり反りすぎないことが大事です。

 

2、頭が上空から吊られているような感じで上に意識をもっていく

 

 

3、肩を斜め後方に落とす形でグッと下に下げる
  これで胸を張る形になると思います。

 

4、視線を下から前方にもっていく

 

 

この4つのポイントを押さえて背筋を伸ばすとかなり気持ちが晴れやかになります。

 

また、続けるコツです。

 

それは続けようと思わないことですww
とりあえず最初はまずやってみることです。そして気が付くと元の姿勢に戻っています。

 

それでいいんです、それが普通です。

 

あとは気が付いた時にまた背筋を伸ばすだけでいいです。
それを繰り返してくと背筋が伸びている時間が増えていきます。

 

なのでとりあえずはまずやってみてください。

 

 

2日目:目標を定める

 

 

スポンサードリンク

 
HOME