自信を手に入れて弱い自分を変える

スポンサードリンク

弱い自分を変えるための3日目:笑顔の練習をする

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

 

普段1日にどれだけ笑っていますでしょうか?

 

人間と言うのは不思議なもので相手が笑っていると自分も笑ってしまいます。
芸人のよゐこ濱口が昔やっていた「笑う男」なんてその典型的な例ですねw

 

これ以外にも人は自分が嫌っている人からは自分も嫌われるとか自分の行いが自分に返ってくるようになっています。

 

これはNLPコミュニケーションという手法の一つで相手の喋るペースなどと自分のペースを合わせることで親近感を持たせるという方法があります。

 

その中でも私が一番効果が絶大だなと思っているのが笑顔であることです。
基本的に笑顔である人はあまり人から嫌われません。

 

人間関係を円滑に進めていくためには笑顔は必須とも言えるものです。
社会に出ると別に話したくもない人と話さなくてはいけない時が来るものでそういったときには取りあえず笑顔でいると悪い関係にはなりにくいです。

 

本当はすごくいい人なのに笑顔が作れないというだけで損をするケースはいくらでもあります。

 

そのためまずは笑顔の練習をするといいです。
もちろん最初から人に対して笑顔を向けられるのが一番ですがこの超初級編は激人見知り用のプログラムなのでまずは鏡に向かってやってみましょうw
自分が人からどう見られているかという部分を判断するためにも是非行ってほしい練習でもあります。

 

私のようなオタクにありがちな例ですが笑顔であっても気持ち悪い笑顔というのも存在します。
そのためできるだけさわやかな笑顔を作れるようにしておきましょうww

 

練習しておけば少なくとも今後人と話すときにその笑顔で話かければ気持ち悪がられることはありませんw
アイドルのようにお気に入りの笑顔をマスターしておきましょう!

 

また、この笑顔を作るという行為は医学的にも効果があります。

 

例え作り笑いだったとしても笑顔を作ると副交感神経が優位に働きますのでストレスの削減につながってきます。
よく笑えば笑う程明るい性格になるようです。

 

確かによく笑ってる人ってストレス感じてなさそうですもんねww
(私がその典型ですがw)

 

4日目:いっぱい眠る

 

スポンサードリンク

 
HOME