自信を手に入れて弱い自分を変える

スポンサードリンク

弱い自分を変えるための4日目:いっぱい眠る

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

 

取りあえず寝てくださいw

 

今現状でこんなサイトを読んでる人は大体心が疲れている人がほとんどです。
そんな状態で何をしてもいい結果には繋がりません。

 

大体にして疲れている時に行った仕事なんかもとてもクオリティの低い物になっています。

 

そんな時に私が行うのが普段より2時間多く眠るということです。

 

人間疲れてくると頭の回転が悪くなってきますよね。
小さなミスが増えてきたり、思考能力が低下したりといいことなしです。
正直疲れた頭で何を考えても無駄です。あきらめて寝ましょう。人間あきらめが肝心ですw

 

それに睡眠にはその睡眠時間中にその日1日にあった出来事をや情報をまとめる力がありますので一概にダラダラしているだけという訳ではありません。

 

夜にモンモンと色々考えて答えが出なかかったような事柄が朝起きてみるとスパッと答えが出てしまうようなことを体験したことはありませんか?

 

その様に睡眠時間中に脳の中の情報が整理されていくため休むことは重要です。
むしろ実際に行動することと同じくらい重要だと考えたほうがいいかもしれません。

 

ちなみに人によってはいっぱい寝るのが苦手という人もいるかも知れませんね。
実は私も最近朝早く目が覚めるようになってきておりますw 歳かな?ww

 

私の場合はただのおじいちゃん現象なのでいつも朝すっきりで問題ないですがこれが何か精神的な問題であれば話は別です。

 

何か生活の中で問題があって眠ることもできないようであればそれはすでに自信がどうとか言ってる場合ではないと思います。うつ病だとかそういった所まで考えたほうがいいと思います。

 

あとできる限り質の良い眠りを得るためにはちゃんとした形で眠る必要があります。
睡眠にも作法があるのですよww

 

そのため4日目はこの内容に注意して普段より2時間多く寝てみてください。
1、寝る前に携帯電話やパソコンなどの光を見てはいけない。
2、お風呂に入るのは寝る直前ではなく少し前に入る。
3、寝る前に軽いストレッチをする
4、寝る前に激しい動きはしない
5、お酒、たばこは飲まない
6、部屋は暗くする
7、難しいことは考えない(難しい本を読んだりしない)
8、朝目覚めてからすぐに太陽の光を浴びる
9、寝る前に食べ過ぎない

 

ちゃんとした睡眠をとることができればそれだけで1日が明るく始められます。
たかが睡眠と侮らずにちゃんと寝ましょう。

 

 

5日目:散歩する

 

 

 

スポンサードリンク

 
HOME