自信を手に入れて弱い自分を変える

スポンサードリンク

弱い自分を変えるための8日目:歌い踊る

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

 

ストレス解消法がカラオケですっという方は結構いっぱいいます。

 

かく言う私もその一人ですw

 

6時間くらいぶっ続けでも全然平気ですw

 

音楽を聴く、歌うというのはとても気持ちがいいものです。
気持ちが前向きになり腹の底から活力が湧いてくるような気持ちになります。

 

普段私も気持ちが沈んだ時用、元気を出していきたい時用の曲と言うのを決めてそれを聞くようにしています。

 

自分を変えようと思った時、最初はいつだってやる気に満ちているものです。それが段々と下降していって最後にはどうでもよくなるのです。

 

自分を変えようと思うとこのストレス、やる気と言うものをできるだけ自分でコントロールしなくてはいけません。
ちなみに「本来やる気をどこかで補充しなくてはいけない目標は目標ではない」っとおっしゃる方もいますが確かにそれが理想です。しかし、最初からそんな完璧な状態を求めることはできません。

 

そのため自分のストレスややる気をコントロールするすべは必要です。

 

そこで出てくるのがこの歌い踊ると言うことです。
音楽と言うものは音楽療法士と言う人がいるくらいに精神的にはいいものです。
脳の萎縮防止にもなるようですよw

 

ただこれだけでは足りません。
これに踊るという行動を一つ加えることで良り素晴らしい効果を発揮します。

 

方法は実に簡単で、好きな音楽を聴きながらダンスするだけ。
私は歌いながらでもいいんじゃないかと思ってます。そのほうが楽しいw

 

これは「活動的音楽療法」と言って集中力を高めたり意欲を向上させるなどの効果があると学会で発表されておりかなり精神疾病にも効果があるようです。

 

ちなみにマドンナも意識しているのかしていないのかはわかりませんがこの方法を実践していたようです

 

そんなわけでこの素晴らしい方法で人生を明るくしていきましょうw

 

 

・・・

 

 

えっ!?恥ずかしくてできない?

 

確かに普段そんなことをしない人では恥ずかしくてできないかも知れませんね〜

 

でも自分の部屋でやれば誰も見てないですよ?
それか一人カラオケなんて手もあります。

 

まずは取りあえずその恥ずかしさを我慢して一回やってみてください。やみつきになりますからw

 

それでもどうしてもできないという方は一度ミュージシャンのライブとかに行ってみることをお勧めします。
あの会場はみんな歌い踊っていますから特に恥ずかしさは感じないと思います。

 

 

9日目:募金する

 

<関連記事>
ながら筋トレのすすめ

 

 

スポンサードリンク

 
HOME