自信を手に入れて弱い自分を変える

スポンサードリンク

弱い自分を変えるための20日目:もう素直に筋トレと言おう

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

 

では筋トレしてくださいww

 

筋トレっというのは実に手っ取り早い自分を変える方法です。

 

強さとは何か?でも書いてありますが強さとは自分のもっている「力」の総合力です。

 

その「力」の中で一番手っ取り早く、尚且つすぐ鍛えられるのが筋力です。

 

それこそ範馬刃牙のような鬼の形相の背筋なんていりませんよw
強さとは総合力ですからw

 

しかし肉体的に健康であることは絶対的に必要なことではあります。
筋力量の多い人は基本的に健康です。

 

血流がいいですからね。

 

また、体力もあるので同じことをしても人より疲れづらいです。

 

人より疲れづらいというのはかなりのアドバンテージになります。
人より多くのことができる。逆にどんなにすごいことを考えていても体力がなくてはすぐにヘタって何もなさないまま終わってしまいます。

 

その根幹にあるのが筋トレなのですよw

 

ちょっと私の知り合いの例をあげましょう。

 

私の小学生のころのクラスメートですごく内気であまり人の目を見て話せないタイプの人がいました。体力もないし運動はからっきしの子でした。ちなみに私の幼稚園の時から一緒だった幼馴染でもあります。でも先日初めての同窓会で久々に会ったら全然その面影がないww

 

なんかやんちゃな感じになってましたw

 

担当直入に何で変わったの?っと質問したところ帰ってきた答えが
「強くなった、俺空手始めたんだよね」
ということでした。

 

何とも分かりやすい。
でも、その彼の発言や態度はそれまでの物ではなく自信に満ち溢れたものでした。

 

その子の場合は単純に運動神経がコンプレックスだったからかも知れませんがやはり肉体的な強さっというのはその人の持つ雰囲気やオーラみたいなものに反映されるものです。

 

もちろん何度も言うように強さは総合力ですからそれだけではダメですが、体力はその基盤になる部分ですのでより鍛えておく必要があるかと思います。

 

 

21日目:テレビを見ない

 

 

☆関連記事☆
65日目:忘れていませんか?そろそろ筋トレの時間です

スポンサードリンク

 
HOME