自信を手に入れて弱い自分を変える

スポンサードリンク

弱い自分を変えるための23日目:財布の中をきれいにする

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

 

財布がレシートやらカードやらでパンパンになっていたりしませんか?

 

財布の中やカバンの中の状態は頭の中の状態とイコールだと言われています。
財布の中がごちゃごちゃしている人は頭の中もごちゃごちゃしてしまっています

 

実際お金持ちの財布はとても綺麗だといいます。
これはお金もちの哲学のようですがお金が心地よいと思える場所に収まっている場合お金は外に出ていかないっという考え方やお金をぞんざいに扱う人がお金持ちにはなれないっとの考えがあるそうです。

 

そういったお金持ちの哲学もありますが、実際に財布の中が汚いと使いづらいですし何より一番使う機械の多いところが整理できていないというのはその人の管理能力に問題があると思います。自分の財布もきれいにできない人に日常の難しい問題を解決することはできません。

 

財布の中はできる限りスマートにしておくことが必要です。
使わないカードやレシートの束など不要なものを捨てましょう。
また、財布の中に現金とカード以外の物は極力入れないようにしたほうが良いです。

 

改めて中を確認すると有効期限の切れているカードなどが結構あります。
有効期限は切れていないけどもう一年以上は使っていないカードなどもあるかと思います。そういったカードも捨てられるカードは思い切って捨ててしまいましょう。捨てられないカードは別のカードケースか何かで保管するようにしましょう。

 

これはちょっと別の話になってしまいますが、ポイントカードを持つというのは必ずしも良いことではありません。何故なら無意識でポイントカードをもっている店に足を運んでしまうからです。

 

何が問題かと言いますと、そのせいで新しい発見の場や時間的な効率が失われたりすることがあります。またポイントカードによって自分の行動が制限されているような状態になってしまっているっということが問題です。

 

例えばマツキヨのポイントカードをもっていたとしましょう、ふと街中で絆創膏を買わなくてはいけないと思い出した時に普通の人はポイントカードをもっているマツキヨを探してそこで買おうとします。

 

しかし、絆創膏なんて実際はどこでも買えます。しかも他の店の方が安いかも知れません、他の店で何か新しい発見につながることがあったかも知れません。

 

ポイントカードは確かにお得ですがそのせいで自分の行動を制限して人生の選択の幅を減らしている可能性があります。そのため財布に入れておくポイントカードは本当によく使うものだけに絞ってそれ以外は持たないようにしましょう。

 

 

レシートも家計簿をつけている人だと財布の中に溜めがちになってしまいますが極力一日に一回はレシートは財布から出して別途保管なり家計簿に買いてすぐ捨てるようにしましょう。

 

また、財布の中の整理については不要なものを捨てるだけではなくお札の向きや入れる場所までこだわるとなお良いと思います。そうするとお金を取り出す時もスムーズに出来ます。

 

 

24日目:ありがとう、ごめんなさい、愛しています、許してください

 

 

☆関連記事☆
基礎知識:財力
16日目;読書する
23日目:財布の中を綺麗にする
31日目;お金を貯める
61日目;家計簿をつける

スポンサードリンク

 
HOME