自信を手に入れて弱い自分を変える

スポンサードリンク

弱い自分を変えるための28日目:走る

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

 

走りましょう!
 
走るのです!!
 
走りなさい!!!

 

弱い自分を置き去りにする気持ちで走るのです!!!

 

体を鍛えるのは良いことです。強くなるうえでものすごくわかりやすいですからね!!

 

 

走るというのはとても素晴らしいトレーニングです。体幹の部分を鍛えられますしその他の足腰や腹筋、背筋など全体的に体を鍛えていくことができます。

 

また、血流も良くなりますしストレス改良の効果もありますので言うことなしです。

 

しいてデメリットを上げると走るのは、しんどいww

 

冬なんかは外を走るのは寒くて辛いですよね〜

 

そんなことばっかり言ってると走りたくなくなりますねw

 

実際走るのは嫌だな〜思う人は多いと思います。

 

私個人の考えではありますが弱い自分を変えるために一番必要になってくるのが「自分を変えよう」っという強い気持ちです。
これまで生きてきた数十年で作りあげられた自分を変えるということはとても難しいことです。その自分を変えるのに一番必要なのはこの自分を変えるという決意です。これなくして自分を変えることなどできません。

 

そんな中で改めてもう一度言います。

 

 

走りましょう。

 

 

走ることが体に良いことは大体みんな知っています。知らなくても体に良いことは先ほど私が皆様に伝えました。でもみんなしんどいので走りません。みんな知っていて走らないのです。

 

今回の「走る」と言うことだけでなくこれまでの実践編に書いてあることはそんなに難しいことは書いてありません。みんなやったほうが良いことは知っているけれど面倒くさいのでやらないことを書いてあります。

 

本気で自分を変えたいと思っている人は行動を起こします。おそらくこれまでのことを実際にやっていない人と言うのは「自分を変えよう」という気持ちが足りないのだと思います。

 

辛いことやしんどいことをするくらいなら変わらなくてもいいと思えてしまう程度の気持ちだったのだと思います。

 

でも私的にはそれが一番問題です。

 

このまま辛いことから逃げ続けるのですか?
辛い状況を変えようとしないで逃げ続けるのですか?

 

失礼、状況は変えられませんね。

 

辛い状況を受け入れて楽しめるように自分を変えていこうとは思わないのですか?

 

逃げるというのは人生のすべての責任を他人に押し付けているのと一緒ですよ。

 

できることなら私は皆様に辛い状況から逃げ出さず、立ち向かうこともせず、受け入れて楽しめるような強さをもって欲しいと思っております。

 

走るということも実際やってみると意外と清々しい気持ちになるものです。
是非逃げ出さず走りだしてくださいw

 

29日目:笑顔で人に話かけてみる

 

 

<関連記事>
ながら筋トレのすすめ
65日目:忘れていませんか?そろそろ筋トレの時間です

 

 

 

スポンサードリンク

 
HOME