自信を手に入れて弱い自分を変える

スポンサードリンク

弱い自分を変えるための32日目:断捨離する(レベル1)

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

 

以前、話題になった断捨離です。

 

知らない方のためにご説明させていただきます。

 

断捨離とは掃除術の一つだと思われます。

 

具体的には普通の人は部屋を掃除するというと物を所定の場所にどれだけ隙間なく置くかと言う形で掃除をしますね。

 

しかし断捨離の考え方は違います。

 

それは片づけが大変になるほど物を持たない。

 

つまり「捨てる」と言うことです。

 

パズルのように敷き詰めて片づけをするので片づけが面倒くさくなるのです。ものがなければ片づけも簡単です。

 

改めて部屋を見てみると不要なものと言うのはいっぱいあります。
使うはずもない紙袋の束、もう3年くらい着ていない服、溜まりに溜まった思い出の品、どこで手に入れたのか思い出せない置物など不要なものがかなりあるはずです。

 

そういったものをすべて捨てていくのが断捨離です。

 

この断捨離を私も実践しました。正直部屋も当然綺麗になりましたがそれ以上の効果があります。

 

それは物事に対する執着心というものがなくなります

 

もう少し噛み砕くと自分の生活を阻害していたつまらないこだわりがなくなります

 

それまでの自分が大切だと思っていたことが実はどうでもいいことだったと気づくことができるようになります。
そしてそれよりももっと本質的な大切なことに気が付きます。

 

それは物を捨てることで物に対する執着心をなくすことでそれ以外の物事に対する執着心まで自分でコントロールすることができるようになるのです

 

そんなわけでみなさんにもぜひ断捨離を実行してみて欲しいと思います。

 

まぁただ、いきなり全部捨てろと言っても中々難しいと思います。ちなみに捨てる基準は以下の通りです。

 

・それがなくなると生活が成り立たなくなる物
・その分野でものすごくお気に入りの物を一点

 

それ以外の物すべてを捨てます。

 

ね?結構難しいでしょ?

 

最初からいきなりやるのは結構ハードルが高いので最初は「どう考えてもいらない物」「もしかしたらいらないかな〜って物」を全部捨ててしまいましょう。ちなみに思い出の品も何となくとっておいているものは捨ててください。思い出とは思いでそのものに価値があるのであって物には価値はありません。

 

ちなみに私が断捨離をしたところ30リットルのごみ袋で20袋分くらいごみが出たと記憶しております。600リットル?すごいねw

 

というわけで最初はそんな感じで捨てていきましょう。

 

 

33日目:電車で席を譲る

 

 

スポンサードリンク

 
HOME