自信を手に入れて弱い自分を変える

スポンサードリンク

弱い自分を変えるための43日目:やりたくないことリストの一つを実行する

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

 

人間やりたくないことはやらないのがベストです

 

でもやりたくないことをやらないで済む人はそうはいません。
経済的に相当自由な人か相当な変人かどちらかです

 

そしてその嫌なことから逃げているようでは強い人間にはなれないと思っています。

 

いえ、別に辛いことや嫌なことから逃げてもいいのですがそれでは逃げ続けた結果待っているのはみじめな自分だけでしょう。結局自分を変えようと思うとどこかで勇気を出さないといけない時がきます

 

自分に自信のある人は自分が何でも出来ると思っています。ただしそれは今の自分でそれが出来るという訳ではないです。

 

正確には「今後の自分に降りかかるいろんな嫌なことややりたくないことを自分が克服することが出来る」と思っているのです。

 

正直今の自分の知識や経験だけで何でも出来る人なんていません。

 

結局みんなそこから自分で勉強なり練習なりしてそれを勇気を出して克服していきます。
もちろん自分だけの力ではないこともあります。自分だけの力ではなく他人の力を借りることも実力のうちです。

 

ちなみに苦手の克服とはどういう状態のことをいうのか?

 

私だって昔はなにもできませんでした。そもそも人の目を見て話せなかったですし、知らないことが多すぎてどうやって動いたらいいのかもいまいちよくわかっていませんでした。。

 

そりゃ、なにもできませんよね。
バイト時代だって覚えが悪くて色んな人に迷惑をかけました。
そこから自分の問題点を洗い出していき自信を持てるところまで自分を磨いて行くのです。

 

その際に知らない人と話なせないという状態を克服するうえで、苦手な心に蓋をして色んなテクニックを使って表面上だけで人と話せるようになったとしましょう。それは苦手の克服ではないですよね?

 

表面上人とコミュニケーションをとれるようになっていますが「自分の中での人と話したくない」という心は何一つ変わっていないのですから。

 

ストレス原因であることに変わりがない以上それは克服したとは言えません。

 

本当の意味での克服したというのはもうその行為自体が気にならなくなるというレベルまで自分の心をなじませることです。

 

例えば人と話すのが苦手というのを克服したつもりの私が今もちゃんと人と話をできている保障はありません。人と話すのが苦にならなくなっただけで人と話すのが上手になったわけではないからです。たぶん上手にもなってますけどねww

 

つまりそんな表面上のテクニックなどより自分の心のとらえかたを変える必要があるということです。

 

そんなわけで今回は自分がやりたくない嫌なことを克服していきましょう。

 

以前27日目:嫌いなことの理由を考えるで嫌いなことについて色々と考えて貰いました。そのときに思い付いた改善点を駆使して実際に行動してみましょう。

 

もちろん最初はすこしずつで構いません。苦手を克服してどこに出しても恥ずかしくない自分を作っていきましょう。

 

 

44日目:知らない人に話かける

 

 

スポンサードリンク

 
HOME