自信を手に入れて弱い自分を変える

スポンサードリンク

弱い自分を変えるための51日目:店で何かを選ぶとき10秒で決める

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

 

自信のある人って決断力があるように思いますね。

 

即断即決って感じです。

 

私も元々グダグダ悩んで決めるのが遅いタイプなので決断力のある人に憧れたものです。

 

実際自信家の人は決断がすごく早いです。
ちなみにその決断が正しいかどうかは別の話です。結果を見ると間違っていることもあります。

 

決断力の無い人は失敗を恐れる人が大半です。もちろん重要な判断を迫られている時にさらっと確認もなしに決めてしまったりするのはどうかと思いますがそこまで重要でも無い案件ですら失敗を恐れる傾向にあります。

 

決断力のある人に100%と自分の決断が正解だと思って決断しているのか聞いてみると決してそんなことはありません。むしろよくわかんないからと勢いで決断している場合が多いです。もちろんその裏にはこれまでの経験などからの考えもあります。

 

そして失敗してもどうにかなるっと思って決断している。失敗することよりもそのチャンスを逃さないように決断しているのです。そのタイミングでしか手に入らないチャンスというものがあることを理解しているからこそ決断はスピードを優先しているのだと思います。

 

さて、決断力のある人になりたいとしたらどうしたらいいのか?
もちろん最低限の知識などがないと決断は下せないと思いますが、今はそういうことではなく悩み症のほうを考えています。

 

決断力のある人たちが持つ「エイやっ!」とやってしまう勢いの部分です。

 

これには日ごろからの慣れが必要になってきます。
そこで今回のテーマ「店で何かを決めるときは10秒以内に決める」です。

 

世の中後々影響を及ぼすような重要な選択肢などそうそう出てきません。大体はとるに足らない大したことない選択肢の連続です。そうであればもう全部10秒以内に決めちゃいましょう。

 

例えば飲食店に入った時などメニューをみてから決めるまでの時間は10秒だけです。その間で決めてください。
それ以外でも細かい選択肢を提示された時は出来る限り早く決めるように日頃から練習しましょう。

 

私は店でメニューを決めるのも服を選ぶのも何でもすぐ決めるようにしています。
嫁はゆっくり買い物を楽しみたい派なので怒られますww

 

決断の早さは重要ではありますが、いつもいつもそれだともちろん失敗することもありますので重要な時はちゃんと立ち止まって考えましょう。

 

52日目:バランスを考える

 

 

スポンサードリンク

 
HOME