自信を手に入れて弱い自分を変える

スポンサードリンク

弱い自分を変えるための52日目:バランスを考える

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

 

バランスを意識しましょう。

 

何のって?

 

そりゃ〜

 

全てのですよ。

 

よく食べ過ぎは良くないと言われますよね。だからと言って全然食べないのも良くないわけですよ。結局適度なのが一番いいわけです。適度な分量が良いんです。

 

この適度な分量を全ての事柄で意識しましょう。

 

例えばネガティブとポジティブ。

 

一般的にはポジティブなほうが良いと言われていますが私の自論としてはポジティブ過ぎもダメなんです。俗にいうハイパーポジティブさんは現実を見れなくなってしまうため間違った方向へ全速力で進んでしまいます。

 

やはりちょっとはネガティブな考えも必要です。

 

このようにポジティブとネガティブにもバランスが必要です。

 

それ以外のものに関しても同じです。コミュニケーションの頻度や話す聞くのバランスなど、どれも極端になりすぎると人に不快感を与えたり自分をダメにする原因になります。

 

そんなこともあってこのサイトの実践編もできる限り頭の中で考えることと実際に行動を起こすことのバランスをとるようにしています。

 

もちろん一時的にどちらかに偏らないといけない時はあると思います。だからバランスが需要なのです。一時的にはそういう瞬間も必要です。

 

例えば何か重要なスポーツの試合がある時にネガティブな考えは捨てないとおそらく試合には勝てないでしょう。しかし練習の時にネガティブな考えなしに自分の欠点を受け止めることはできません。状況に合わせてバランス配分は変えていくものです。

 

このバランスのことを考えていると人によってはそれでは自分の強みや個性なんかもなくなってしまうのではないかと疑問を持つ方もいるかもしれません。

 

ただ、私は何も50:50の完全ニュートラルにしろと言っているわけではありません。自分にとって一番いいバランスでいろと言っているのです。だからこの数値は人によって変わってくると思います。

 

私としてはあまりにも極端に寄り過ぎている場合は何かおかしいと思ってしまいます。極端な状況と言うのはどこかが歪んでいる証拠です。私は一番いい状態は「普通よりちょっと上」くらいだと思っています。

 

株式市場なんかでもそうだと思いますが通常は均衡を保っていますが突然の急な値上がりが続く時なんかはやはり異常な事態です。そこが稼ぎ時とも言えますが失敗する可能性も多いにありますね。私はそういうギャンブル性の高い市場より値上がりの幅は小さくても確実に金額を上げている市場のほうが好きです。

 

おっと、なぜかいきなり株の話になってしまったw

 

でも株だろうと何だろうとバランスが崩れるとどうしたって破滅に向かってしまうものです。
心のバランスだってそうです。あまり行き過ぎた状態ではいつか破城する時がきます。

 

だからたまに自分の行いや自分の気持ち、考えなどを振り返ってバランスを見てみてください。
そうは言われても何を見たらいいのかわからんと言う人もいるかとは思いますので事例をいくつか。

 

・ポジティブとネガティブ
・他人とのコミュニケーション頻度
・お金の使い道について
・会話中の聞く話すのバランス
・遊びと仕事(勉強)のバランス
・自分の幸せと他人の幸せのバランス
・定期的な運動の頻度

 

などなどです。まずはこの辺の自分の中でのバランスを考えてみてください。その後は日常のいろんなところでバランスを意識しながら生活する癖をつけていっていただけたらと思います。

 

 

53日目:これまでを振り返り確認する

 

 

スポンサードリンク

 
HOME