自信を手に入れて弱い自分を変える

スポンサードリンク

弱い自分を変えるための54日目:人を楽しませる

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

 

人の価値と言う物は誰かとの関わりあいの中でしたか生まれません。そしてその価値とはどれだけ誰かを幸せにしてあげられたかと言い換えても良いかもしれません。

 

その一環として人を楽しませることを心がけましょう。

 

そんなことできませんと言う人もいるとは思います。しかし、これは別に芸人さんのようになんか芸をして人を楽しませろと言っているわけではありません。

 

最初は誰かと一緒に何かを楽しむとかそんなんでも良いんです。自分ひとりだけで楽しんでいてもダメだなんです。誰かのために何かができるということはとても尊いことです。

 

人間関係を構築していくうえで一番大切なことはいったい何でしょう?

 

それは相手のことを理解してあげるということです。人は誰だっ自分を知って欲しいと思っています。自分はこういう人間なんだよ、こんなことを普段考えているんだよっと知って貰いたがっているのです。

 

もちろん完璧にその人のことを理解することはできないかも知れません。しかし、理解してあげようと努力するだけでも人はその人のことを好きになっていきます。

 

そして人を楽しませるというのはその人のことを知らないと出来ない行為でもあります。その人が何が好きで、普段どんなことを考えているのかを把握していなければその人を楽しませることはできません。

 

だからこそ人を楽しませようと心がけることが重要です。

 

そう心がけることで人のことを理解しようと思い、日ごろから人と関わっていこうという気持ちが湧いてくるからです。この人はこういう話題を振られると楽しそうだとか、そういうのが段々とわかってくるようになります。そのため最初はうまくいかなくたっていいんです。本当にその人のことを楽しませることが出来るようになるには時間がかかります。そのため最初は誰だって手探り状態です。

 

また、人を楽しませるということはとても自分にとってもとても楽しいものです。自分が人に何かをしてあげてそれで喜んでもらえた時とても幸せな気持ちでいっぱいになります。それは自分ひとりで何かをしている時とは違うとても気持ちの良いものです。そういう気持ちを一度味わってしまうともっと誰かのためにしてあげたいという気持ちが湧いてきて幸せの連鎖が始まります。そしてその気持ちは人に伝染していくものです。ぷよぷよで言うと7連鎖くらいです。

 

本当の意味での強い自信とは自分自身がそれを認め、そしてさらに誰かにそれを認めて貰えた時に手に入るものです。自分ひとりだけでは決して手に入らない物です。

 

本当に手に入れたいものは先に人に与えるようにすると後で自分に返ってきます。そのためまずは先に誰かを楽しませて幸せにしてあげましょう。人のことを理解するから自分も理解されるのです。

 

さてここまで書いていてあまり具体的なことを書いていませんね。慣れていない人に人を楽しませろと言っても中々できません。そのため私から具体的にこれをやれと言っておきましょう。

 

人にプレゼントをあげてください。

 

プレゼントをあげるというのは中々難しいものです。相手の好みや、趣味を把握していないと喜んで貰えないからです。
誰かの誕生日とかそういったものでもいいかも知れませんし、お土産的なものでも良いです。当然そんな高価なものでなくても良いです。(むしろ高価なものをあげると相手も気を使って素直に喜べませんので)何ならコンビニのお菓子とかでも良いです。人に何か物をあげるというのがもっとも簡単な人を喜ばせることです。

 

私も職場でたまにコンビニのお菓子を買って人にあげています。「みんなで太りましょうよ〜」とか言いながらw

 

あと、金銭的に負担にならない程度に頑張ってくださいw

 

 

55日目:断捨離レベル2

 

 

 

 

スポンサードリンク

 
HOME