自信を手に入れて弱い自分を変える

スポンサードリンク

弱い自分を変えるための55日目:断捨離レベル2

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

 

前回の断捨離では一応捨てやすいものだけ捨てていきました。今回はもっと本格的に捨てていきましょう。

 

前回もお伝えしていますが断捨離の本当の価値とは部屋が綺麗になることだけではありません。

 

本当に重要なのは物事の取捨選択が出来るようになると言うことです。

 

自分のとってなにが大事で何が要らないものなのか、それを理解するには断捨離が一番です。

 

しかし、その取捨選択する力を鍛えるためにはやはり生易しいやり方ではダメでしょう。

 

今回の捨てる基準は「昨年一年を思い出して使わなかった物は全部捨てる」です。

 

まぁ、いきなりこれを実施しろと言うのも可哀想な気もするので今すぐでは無くても良いですが、これから時間をかけて使わない物はバンバン捨てていってください。

 

まぁ一応例外でどうしてもというものは取っておいて良いと思いますが、出来る限り捨てるように心掛けて下さい。

 

この断捨離を続けていくと知らないうちに不思議な感覚を覚えることがあります。

 

それは自分がこれまでこだわっていたくだらないことがどうでもよくなります。
 
今までこれはこうじゃなきゃダメだと思っていたことがどうでも良くなってきます。むしろこれまで何でそんなのにこだわっていたのか分からない位です。

 

つまり断捨離を続けると物が減り部屋が綺麗になるだけでなく心のなかも綺麗になって物事の本質に目を向けられるようになります。

 

私は断捨離の本来の効果はこっちの心の整理にあると思っています

 

そんなわけで頑張った部屋と心の整理をしていきましょう。

 

私も一時期頑張りました。一番決断に勇気が必要だったものは必需品ゲーム機とゲームソフです。

 

以前の私はゲームが大好きでした。今も好きではあるのですがほとんどやっていません。以前の私はゲームの無い生活など考えられないくらいゲームばかりしていました。ほとんど寝ながらレベル上げをするほどやりこんでいましたw

 

しかし、これではダメだと思い一念発起してゲーム断ちを始めたころに断捨離を始めたので一年以上使っていないものがいくつもありました。私からしてみたらお宝ばっかりだったので最初はすごい悩みましたが捨てることを決意して一気に捨ててしまいました。

 

最初は後で後悔するかな〜とか思っていましたが実際捨ててみるとほとんど生活に影響はありませんでした。むしろ時間にも余裕ができて他のことを出来るようになりメリットのほうが多かったように思います。

 

今ではテレビの録画用とブルーレイプレイヤーとしてのPS3があるだけとなっています。

 

このように断捨離するだけでも人は少し変わることが出来ます。ぜひ自分を変えていってください。

 

56日目:親や家族に感謝を伝える

 

 

スポンサードリンク

 
HOME