自信を手に入れて弱い自分を変える

スポンサードリンク

情報通への道:使える情報をいかにして持つか

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

 

情報に強い人と言うのはやはりアンテナの立て方が違います。

 

ただ、漫然と流れている情報を読んだりするのではなくちゃんと目的をもって情報を収集しているのです。

 

 

そうインプットをいかにしてアウトプットに変換するかを考えながらインプットします。

 

 

もっとわかりやすく言うとその情報を誰に話すか。どう自分の生活に生かすか考えるのです。

 

基本的に私の情報収集のベースは本です。

 

本を読むときは必ず何かすぐに実践できることを探します。
また、読んだ内容は誰かに話すようにもしています。

 

 

そうすることで吸収も良いし何よりちゃんと使える技術としてインプットされるからです。

 

 

今のご時世知りたい情報なんて言う物はネットで調べればいくらでも出てきます。

 

 

問題はその情報をうまく扱うことが出来ないこと
また、その情報の確度がいまいち信用ならないことです。

 

ネットの情報はありとあらゆるところで発信されているため有効な物も多いですが取捨選択を間違う可能も多大に秘めています。

 

その情報が間違ってると言う訳ではなく、今のあなたには関係の無い情報も一緒に拾ってこれてしまうと言うこと

 

著者が言いたいことの一部だけを抜粋していたりするため、あなたに都合のよい耳障りの良いことだけインプットしてしまう可能性があるということです

 

 

ただネットが悪いと言うわけではありません。

 

本には本の、ネットにはネットの良さがあります。

 

本はその情報の質はとても良いものです。信用できる情報も多く内容もしっかり構成されているためバランスの取れた情報になっています。

 

しかし、ちょっと情報が遅い

 

本当のリアルタイムの情報ではないと言うことが問題です。

 

そこを補えるのがネットだと思います。

 

TwitterやFacebookなどリアルタイムの情報を得るならネットが一番です。

 

 

不変的な価値のある情報を得たいなら本がおすすめです。
そしてリアルタイムな情報についてはネットで検索するといった使い分けが大切なのではないでしょうか

 

 

 

まぁ、ネットでこんな文章を書いている私が言うのもなんですがね!!

 

 

 

別途私のおススメする本でも紹介したいと思います。

 

ちなみに本を読むにしても電子書籍など色んな媒体を利用することをお勧めします。

 

私は電子書籍も実際の本もどちらも読みますがそれも使い分けです

 

電子書籍の最大の利点はいつでも何度でも読めるうえに場所を取らない。

 

実際の本より読みづらい部分はありますがその利点はかなり大きいです。

 

読んでいて本当に良い本だと思ったものは実際の書籍も買ってしまうと言うのもありです。

 

 

 

☆関連記事☆
基礎知識:自信とは何か?
基礎知識:自分のことを深く理解する
基礎知識:小さな成功体験を積み重ねる
基礎知識:行動すること
基礎知識:強さと自信の関係
基礎知識:強さとは何か?
基礎知識:戦闘力w
基礎知識:コミュニケーション力
基礎知識:忍耐力
基礎知識:行動力
基礎知識:情報力
基礎知識:財力
基礎知識:勇気と覚悟を決める
実践編:超初級編
実践編:初級編

実践編;中級編

スポンサードリンク

 
HOME