自信を手に入れて弱い自分を変える

スポンサードリンク

戦闘力

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

 

現代人においてあまり戦闘力は関係ありませんねw

 

これは肉体的な強さという意味で戦闘力と書かせていただきましたww
実際にガチンコで戦うというわけではありませんw。

 

まぁ、あながち間違っているわけでもないのですが・・・

 

体の強さとは詰まるところ健康な体であったり、体力であったりといった部分ですが純粋な戦闘力の高い人はどちらもピカ一のものをもっていますね。

 

精神的な強さを求める場合であってもこの強さというのは必要になってきます。
むしろ健全な精神は健全な肉体に宿ると言われています。

 

私自身若いころは柔道をやっていたことがあります。
その理由としては単純に私が他の人より力が強かったからです。
でもどんなに技の向上を図っても実際に試合に勝てる人は精神的に強い人になってきます。
私は精神的にフラフラしていましたので結果は伝えるまでもないですねw

 

私の経験上肉体的に強い人と言うのは大概にして自信のある人が多いですね。
その理由を私はこう考えています。

 

1、体が健康
2、体力があるので疲れづらい
3、体を動かす機会が多いためストレスを溜めにくい
4、強くなるために訓練しているため小さな成長体験を継続している。

 

世の中体が資本になりますからまずは健康第一です。
また、人は当然疲れてくると心も疲れてくるため何もしたくなくなってきますよね。
この辺は普段生活している中で感覚的に理解していると思います。

 

大切になってくるのが体を動かすということがストレスの解消に役立つということです。
体を動かかす時というのは基本的にはその動きに集中していますので他のことを考える力が弱くなります。
現代人は色んな事を考える状況に置かれていますのでように意識を一点に集中して行動することによりストレスから
解放されるもんです。また普段は使わない体の各部分に刺激を与えることによって脳にも良い刺激が入ります。そのため肉体的な刺激が多いと脳も活性化するためかなりすっきりしてきます。

 

そこに加えて体を鍛えるということはかなりわかりやすい小さな成長体験の積み重ねになります。
何故なら鍛えたら鍛えた分だけ人の体は強くなっていくからです。
筋トレで最初は10回しか腕立て伏せができなかった人が20回、30回と数をこなせるようになっていく姿は実にわかりやすい自分の成長過程だと思います。

 

確実に自分が変わっているということがわかるというのは実に嬉しいものです。
私の知り合いには最初すごい細身の人だったのがその快感にハマって今ではムキムキのおっさんになってしまった人が結構いますw

 

また、体を鍛えるということはそれは「続ける」ということです。
続ける忍耐力が必要になるためその続けたという実績が自信に繋がってきます。

 

体を鍛えるということは健康面、精神面で見ても良いことしかないため今すぐにでも初めていただければと思っています。

 

次の記事へ、基礎知識:コミュニケーション力

 

☆関連記事☆
戦闘力アップへの道;スポーツが苦手な人はどうやって体を鍛えるのか
基礎知識:自信とは何か?
基礎知識:自分のことを深く理解する
基礎知識:小さな成功体験を積み重ねる
基礎知識:行動すること
基礎知識:強さと自信の関係
基礎知識:強さとは何か?
ながら筋トレのすすめ
基礎知識:忍耐力
基礎知識:行動力
基礎知識:情報力
基礎知識:芸術力
基礎知識:財力
基礎知識:勇気と覚悟を決める
実践編:超初級編

実践編:初級編
実践編;中級編
65日目:忘れていませんか?そろそろ筋トレの時間です

 

スポンサードリンク

 
HOME