自信を手に入れて弱い自分を変える

スポンサードリンク

コミュニケーション力

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

 

これは現代人の一番の悩みと言ってもいいかも知れません。

 

職場の人間関係、学校での友人関係、近所付き合いなど人は他人とどうにか折り合いをつけて生活していかなくてはいけません。
でも正直自分以外の人がどんな風に考えて生きているかなんてわかりません。

 

そんな中で人と衝突したり自分の考えが否定されたりして人と付き合うのがどんどん怖くなったり億劫になったりしていきますね。

 

それでも人は誰かと関わりながらでしか生きていけないから厄介です。
最近はほとんどのことをネットで補えるようになりました。逆にネットでできないことなんて何があるの?ってっくらいですね。

 

他人と関わりを持つというのは正直面倒です。
メリットよりデメリットのほうが目立つかも知れません。

 

 

それでも人は誰かと関わっていなくてはいけないのです

 

 

人は他人との関わりの中で自分を学び成長していくものです。
逆に言えば他人との関わりなくして人は成長しません。

 

自分一人でどんなにすごい偉業をなしたとしても一人であっては何の意味もありません。
人の存在意義というのは他人との関わりの中でしか生まれません。

 

たった一人でも生きていくことは可能でしょう。
でも、その人生にいったい何の意味があるのでしょうか?

 

私自身一時期人との関わりを拒んでいた時期があります。
その時は別に普通に生活にも困りませんでしたが実に虚しい気持ちになりました。

 

人との関わりは生きていくうえで無くて困るものではないですが無いとその人生は空っぽです。

 

でも、コミュ力がないから人と有益な関係を作れないという人が結構いっぱいいます。

 

大丈夫です。そのためにこのサイトを作ったのですから。
これから実践編で少しづつコミュ力が付くように毎日練習していけばそのうちコミュ力は上昇するはずです。

 

さて、とは言っても先にどんなことが大切なのか説明しておきましょう。

 

1、笑顔でいる
2、相手の話を聞く(相槌を打つ)
3、自分の意見はしっかりと発言する
4、ネガティブな発言は控える
5、人を気づかう

 

1、笑顔でいることが一番重要です。これは私の経験則ですが笑顔の多い人にはみんなやさしいです。笑顔というのは人に伝染して人を幸せにします。よって笑っていても良い状況であればずっと笑っていましょう。たいして面白くもない話だったとしても声を出して笑う。これ、大事ですw

 

あっ、あくまで「さわやかに」ですよw

 

2、3、大体の人は話すことのほうが好きです。よって聞いてくれる人が重宝されます。よくいろんな本でも聞き上手のほうが人から信頼されると書いてあります。確かにその通りですね。

 

でも、聞いてるだけでいいのかと言われるとそうでもないと思います。
これも私の経験上ですが完璧な聞き役だと話すほうも飽きてきます。やはり9:1くらいで多少は自分の意見も話をしたほうが会話としては面白味が増すはずです。

 

4、ネガティブな話というのは人に嫌われます。話が上手な人はそれをとっかかりにして人と仲良くなる人もいますが、そればっかりだとそのうち嫌われます。というより表面上だけ仲が良い感じになって裏では嫌われているという事態に陥ります。ネガティブ発言はやめましょう。

 

5、コミュニケーション力とは本来相手のことを考えることです。こんなことをされたら嫌かな?どんなことしたら喜んでくれるかな?など相手への思いやりが自分の動作へと連動していきます。世の中コミュニケーションのためのいろんな小技が多くありますが結局のところ思いやりが無ければすべて無意味です。

 

 

次の記事へ、基礎知識:忍耐力

 

 

☆コミュ力アップへの道☆
コミュ力アップへの道:話すのが苦手な人
コミュ力アップへの道:相手に与える印象を考える
コミュ力アップへの道:相手に好かれる会話方法

 

 

 

☆関連記事☆
基礎知識:自信とは何か?
基礎知識:自分のことを深く理解する
基礎知識:小さな成功体験を積み重ねる
基礎知識:行動すること
基礎知識:強さと自信の関係
基礎知識:強さとは何か?
基礎知識:戦闘力w
基礎知識:行動力
基礎知識:情報力
基礎知識:芸術力
基礎知識:財力
基礎知識:勇気と覚悟を決める
実践編:超初級編
実践編:初級編
実践編;中級編

 

 

スポンサードリンク

 
HOME