自信を手に入れて弱い自分を変える

スポンサードリンク

情報力

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

 

今の世の中は情報がすべてっと言っても過言ではないくらいに情報の持つ力が強くなってきています。

 

知らないっということはそれだけで弱いのです。
私は知らないということは悪だと思っています。

 

最近のニュースで聞くような事件を犯罪を見ると「こんなことになるとは思わなかった」っとか言う人がいます。
当然一般の善良な方はちゃんとした知識や一般常識を知っているため行わないようなことを平気でやってそれで問題になるケースが多すぎますね。

 

それは知らなかったでは済まされません。

 

もちろんこれは頭の悪い人たちのケースですが普通の仕事でも同じことです。

 

社内の情報やお客様の情報についてきちんと下調べをして仕事に打ち込んでいる人とそうでない人とでは仕事の結果は全く別の結果になります。

 

もっとわかりやすい例でいえば学校での勉強です。
勉強をいっぱい頑張った人のほうが良い大学、大きな会社への就職が可能ですよね。(大きな会社へ就職することが良いかどうかはわかりませんが)

 

それは社会がその知識と知識を得ようとする姿勢を評価しているからに他なりません。
(最近の企業はコミュニケーション力を優先するようですが・・・)

 

まぁ、私はぶっちゃけ学生の頃は全然勉強してきませんでしたがww

 

でも、現在は勉強することが楽しいと思えるようになりました。
勉強するということはそれだけで自分の財産が増えていくことになります。

 

学生の頃は「こんな勉強将来どこで役に立つんだよ」っとやはり思っていました。
でも今思えばあの時勉強しておけば良かったっと思うことはたくさんあります。
逆に何となく勉強していたことがふと思わぬところで役立つことがあります。

 

知識に無駄なことなどありません。
多くの情報を得る努力をすることで強くなることができるはずです。

 

情報を得るうえで気を付けなくてはいけないこととして一つ。

 

その情報が信頼できる情報であるか否かです。

 

最近ではネット上でいくらでも情報が引き出せるようになっていますが私のこのサイトも含めてその情報が正しいかどうかはぶっちゃけよくわかりません。

 

誰かよくわからない人が適当に記事を書いているかも知れません。
(私は一応真剣に書かせていただいているつもりでございます・・・)

 

そのためネット上での情報には裏付けが必ず必要になりますのでお気をつけください。
その反面書籍については作者がわかっている分ネットよりは信頼性が高いと思われます。

 

作者は自分名前を公表しているわけですから最低限の責任を持って本を執筆しているはずです。

 

そのため私は今でも本が大好きです。

 

次の記事へ、基礎知識:芸術力

 

☆関連記事☆
基礎知識:自信とは何か?
基礎知識:自分のことを深く理解する
基礎知識:小さな成功体験を積み重ねる
基礎知識:行動すること
基礎知識:強さと自信の関係
基礎知識:強さとは何か?
基礎知識:戦闘力w
基礎知識:コミュニケーション力
基礎知識:忍耐力
基礎知識:行動力
基礎知識:財力
基礎知識:勇気と覚悟を決める
まいんどせっと:完璧にやろうとしない
情報通への道:使える情報をいかにして持つか
実践編:超初級編

実践編:初級編
実践編;中級編

 

 

 

スポンサードリンク

 
HOME