自信を手に入れて弱い自分を変える

スポンサードリンク

スポーツが苦手な人はどうやって体を鍛えるのか

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

 

まぁそもそも体を鍛えるのに苦手とか得意とか関係ないんですけどねwww

 

でもやっぱり好きな人もいれば嫌いな人もいるので嫌いな人からしてみたらとても大変なことになると思います。

 

そもそもなぜスポーツが苦手なのでしょうか?

 

もちろん運動神経が鈍いとかそういうどうしようもないセンス的な部分があることは仕方がありません。しかし私が思うにスポーツが苦手と言っている人は体が異様に硬いか筋力が極端に少ないかのどちらかだと思います。

 

つまりスポーツをするための最低限の体が出来ていないと言うことだと思います。

 

先に行っておきますが体を鍛えると決めた以上筋力トレーニングなどは必ず必要になってきます。でも人によってはもっと簡単なところから始めたほうが良い場合もあるかも知れません。私は幸い体を鍛えるのが好きだったため苦では無いのですが嫌な人は本当に嫌なのでしょう。

 

そんな人たちがまずやらなくてはいけないこと

 

それは「家事とストレッチ」です。

 

家事って本気でやると結構大変です。やはり世の奥様方達はすごいのです。

 

料理を作ったり、掃除をしたり、お布団干したり、お風呂掃除をしたりと結構全身くまなく使うのが家事なのです。意外と力も必要な作業もあります。そのため筋トレするのも嫌だなと言う軟弱な筋肉をお持ちの方はまず家事をすべて完璧にこなすと言うのはどうでしょうか?

 

もちろん手を抜けば疲れません。自分でもそれぞれの作業をする時に筋肉を意識して動いたほうが効果は高いと思います。後自分のペースでゆっくりやらずに急いでやりましょうそうするとより大変です。自分のペースでゆっくりやっていたら体は疲れないですからねw

 

またストレッチについて。

 

体が硬いというのはそれぞれの筋が固まり体の可動域が狭くなっているということです。そのような状態で無理に体を動かそうとすると筋肉にも変な力が加わってしまってケガのもとになります。そのため無理に運動をするよりはストレッチを毎日しっかりやって体の可動域を広くしてあげたほうが良いでしょう。

 

ストレッチは出来れば夜お風呂に入ってから寝るまでの間にやると良いと思います。

 

お風呂のあとは関節もやわらかくなっていて効果が高いですし寝る前にストレッチをすることでその日一日の疲れを次の日に持越しにくくなります。

 

またストレッチのやり方については一度ちゃんとした本を読んで勉強したほうが良いと思います。ストレッチは間違った方法でやると全然効果が無かったりけがをしたりすることもあるので先に本を読んでからにしましょう。

 

 

☆関連記事☆
基礎知識:自信とは何か?
基礎知識:自分のことを深く理解する
基礎知識:小さな成功体験を積み重ねる
基礎知識:行動すること
基礎知識:強さと自信の関係
基礎知識:強さとは何か?
基礎知識:戦闘力w
ながら筋トレのすすめ
基礎知識:忍耐力
基礎知識:行動力
基礎知識:情報力
基礎知識:芸術力
基礎知識:財力
基礎知識:勇気と覚悟を決める
実践編:超初級編

実践編:初級編
実践編;中級編

 

 

スポンサードリンク

 
HOME