自信を手に入れて弱い自分を変える

スポンサードリンク

コミュ力アップへの道:人と話すのが苦手な人

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

 

コミュニケーション力をあげるためにはどうしたら良いのか?

 

元々人と話すのは得意ですよ〜と言う人は読み飛ばしてください。

 

そもそも人と話すのが苦手な人とと言うのはまず何を話していいかわからないと言う所だと思います。

 

面白いことも言えないし、有益な情報をもっているわけでもないから自分と話していても相手もつまらないのではないか?と思ってしまう人もいるでしょう。

 

確かに面白い人や情報通の人の所には人が集まります。

 

しかし、自信のある人たちが果たしてみんなそういう人たちでしょうか?

 

そんなことはないはずです。もちろん自分の意見を言わなければいけない瞬間にはしっかりとした発言をする人がほとんどだと思います。でも、いつもいつもペラペラ喋っている人だけでは決してありません。

 

むしろ聞き役の人が多いのではないでしょうか?

 

実際お金持ちなどは情報に貪欲なので聞き上手な人が多いそうです。

 

つまり話すことよりも聞くことのほうが重要と言うことです。

 

また、相手を楽しませるコミュニケーションとは相手に喋らせることです。

 

人は基本的には喋りたがりです。

 

喋っている側はなんだかんだで結構楽しくなっていることがほとんどです。喋っているだけで楽しいのです。

 

つまり自分が面白いことを言えなくたって楽しいコミュニケーションは成り立つのです。

 

また、コミュニケーションとは相手がどんな人間なのかを知ること、そして自分がどんな人間なのかを知って貰うことです
人は自分に興味をもってくれる人に対して不快な気持ちになることは少ないです。
(男性が女性に対して性的に興味をもっている場合を除くw)

 

人は基本的に自分のことを知って貰いたいという欲求をもっています。なので自分のことを聞いてもらえることは本来は嬉しいことなのです。

 

もちろんいきなり込み入ったことを聞くのは警戒されますし良い気持ちにはならないですが、まず表面的な部分を質問した場合喜んで話してくれると思います。

 

相手のことを知ろうと思う気持ち、そして気づかってあげる気持ちが大切と言うことです。

 

例えばバイト先や仕事先の人で大変そうな人がいた時に一言「大変そうですね」と声をかけるだけでもそこから会話に発展することは大いにあります。その一言をかけられるか、かけられないかの差がコミュニケーション力と言っても良いかも知れません。

 

 

まとめますと「相手に興味を持って相手の話を聞くことにより相手を理解してあげることがコミュニケーションの第一歩」と言うことになります。

 

☆コミュ力アップへの道☆
コミュ力アップへの道:相手に与える印象を考える
コミュ力アップへの道:相手に好かれる会話方法
コミュ力アップへの道:周りの人を気にしすぎない

 

 

☆関連記事☆
基礎知識:自信とは何か?
基礎知識:自分のことを深く理解する
基礎知識:小さな成功体験を積み重ねる
基礎知識:行動すること
基礎知識:強さと自信の関係
基礎知識:強さとは何か?
基礎知識:戦闘力w
基礎知識:コミュニケーション力
基礎知識:忍耐力
基礎知識:行動力
基礎知識:情報力
基礎知識:財力
基礎知識:勇気と覚悟を決める
実践編:超初級編
実践編:初級編

実践編;中級編

 

スポンサードリンク

 
HOME