自信を手に入れて弱い自分を変える

スポンサードリンク

コミュ力アップへの道:相手に好かれる会話方法

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

 

もちろんそんな方法はいっぱいあります。

 

でもその中でも簡単な方法を一つご紹介します。

 

それは「相手の話方を真似する」ということ。

 

相手の話方を真似ると相手は自分に対して共感性を強めてくれる効果があるため仲良くなりやすくなります。

 

この場合の相手の話方とはイントネーションのつけ方話すスピード笑うタイミングなどです。

 

特に気を付けて欲しいのがこの話すスピードです。

 

会話においてテンポと言うのはかなり重要な物です。

 

人に何かを説明する時はゆっくりとしたペースで話すことが重要ですし、逆に急いでいる上司と話すときは当然早く話す必要が出てきます。

 

通常の雑談の時にも同じことが考えられます。

 

相手には一番話をする上で心地いいペースと言うのがあります。通常雑談の時はそのペースで話す人がほとんどです。よってそのペースとは違うテンポで話をすると相手は何とも言えない不快感を覚えてしまいます。特にせっかちな人は話すペースがすごく早い人が多いです。そういう人と話をする時にゆっくりナヨナヨ話していると相手もイライラしてしまうことは間違いないと思います。

 

逆に相手のペースに合わせた話方を心がければ相手も気持ちよく話をすることができまた話をしたいなと言う気持ちにさせることが出来ます。

 

 

また次に気を付けて欲しいのは笑うタイミングです。

 

単に笑いと言ってもいろいろな意味合いの笑いがあります。愛想笑い、つまらない話をごまかす笑い、自分では面白いと思っている笑いなど色んな意味合いの笑いがあります。

 

そのすべてに的確なタイミングで笑ってあげることが大事です。

 

こんなことを言っていると一見難しい話をしているように思うかも知れませんが全然難しいことはありません。むしろ超簡単です。

 

それは「相手が笑っている時に同程度のレベルで一緒に笑ってあげるだけ」と言うことです。

 

ね?簡単でしょ?

 

相手が大笑いしていれば自分も大笑いして相手が話をごまかすように小さく笑っていたら自分もそれに合わせて笑えばいいのです。そうすると相手は安心します。自分と笑いのツボが同じだと安心してくれるのです

 

まぁ笑い方が嘘くさいと逆効果ですがそこはイメージトレーニングとかでどうにでもできると思いますw

 

そんなわけで以上二つをお気をつけてください。

 

 

☆コミュ力アップへの道☆
コミュ力アップへの道:相手に与える印象を考える
コミュ力アップへの道:話すのが苦手な人
コミュ力アップへの道:周りの人を気にしすぎない

 

 

☆関連記事☆
基礎知識:自信とは何か?
基礎知識:自分のことを深く理解する
基礎知識:小さな成功体験を積み重ねる
基礎知識:行動すること
基礎知識:強さと自信の関係
基礎知識:強さとは何か?
基礎知識:戦闘力w
基礎知識:コミュニケーション力
基礎知識:忍耐力
基礎知識:行動力
基礎知識:情報力
基礎知識:財力
基礎知識:勇気と覚悟を決める
実践編:超初級編
実践編:初級編

実践編;中級編

 

 

スポンサードリンク

 
HOME