自信を手に入れて弱い自分を変える

スポンサードリンク

心理学:ブサイクは本当に損か?(ハローゲインロス効果)

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

 

正直究極の問題ではあります。

 

私は正直そんなにイケメンではありませんw

 

おっと言い方が悪いですね。

 

イケメンなんて大嫌いです!!
 
イケメンを見るともう嫉妬の嵐ですよね!!

 

イケメンは得ばっかりですから。特に努力しなくても女の子は寄ってくるわ、みんなからチヤホヤされるわでズルいったらありゃしないですよね!!

 

とずっと思っておりました。

 

しかしそんな荒々しい時代ももう終わりを告げております。あの頃の私はまだまだ若かったですね。

 

そもそもイケメンは本当に得をしているのでしょうか?そして私のような非イケメンはやはり損をしているのでしょうか?

 

その答えはこの一言に集約されています。

 

「美人は三日で飽きる」

 

よく聞く言葉だと思います。
この言葉は真実を付いているのです。

 

心理学ではハロー効果とゲイン‐ロス効果と言う物があります。それぞれ以下のようなものです。

 

ハロー効果:印象形成時にできる偏見や勘違いのこと
ロス効果:ハロー効果でいい印象を持たれた時に自分のミスなどが本来よりも大きく感じられること。
ゲイン効果:逆にハロー効果が悪い印象だった際に些細なことで好印象を持たれるようなこと

 

つまり第一印象が良すぎる場合その後の小さなミスで幻滅されるようなことがあると言うことです。逆に第一印象が悪いと些細なことで評価が上がることがある。さらにハロー効果はあまり長続きしないものなのでイケメンが得をするのは最初だけと言うことになります。

 

もちろんイケメンで更に中身もそれに伴った素晴らしい人間であればそれは問題ないと思いますがイケメンの場合はそのハードルが高いので特に若いうちは色々と大変なはずです。

 

それに引き換え非イケメンの私は中身が大したことなくてもイケメンと比べて少ない努力で評価が上がるという寸法ですw

 

女の子なんかに対してもそうでしょう。言ってしまえば「ブサイクだけど優しい」とか言われるのです。実際そこまで優しくないと思いますどww

 

さて、ここまでの内容から考えていくと第一印象が良くないほうが得をするという感じになっています。

 

実は違うんです。私の言いたいことはそこじゃないのです。本当に私が言いたいことはイケメンだろうとブサイクだろうとどっちが得だということはないと言うことなんです。

 

あらかじめ言っておきますがやはり第一印象は良いほうが絶対に良いのです。もちろんロス効果もありますがそれよりも大切なことがありますそれは次の初頭効果で説明させていただきたいと思っています。

 

イケメンだろうとブサイクだろうと頑張らないといけないのは変わらないということが大事なんです。イケメンがそのままダラダラしていたら所詮顔だけの男とか言われるんです。逆にブサイクは頑張らないと所詮ブサイクだからなっとか言われます。

 

つまりブサイクだろうとイケメンだろうと変わらないのです。大切なのは内面と印象付けの問題なのです。イケメンとかそういうのはどうでもいいのです。

 

さてそれとは別の観点から第一印象を考えてみます。それが初頭効果と言う物になります。

 

次ページ:心理学:初頭効果

 

☆関連記事☆
心理学:自己肯定感
心理学:ピグマリオン効果
心理学:ブロークンウィンドウズ現象
心理学:探索行動
心理学:単純接触効果
心理学:非言語コミュニケーション
心理学:やる気スイッチの見つけ方

 

 

スポンサードリンク

 
HOME