自信を手に入れて弱い自分を変える

スポンサードリンク

まいんどせっと:嫌だなと思うことを実行する時の心構え

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

 

長い人生を歩んでいく上でどうしても嫌なことをしないで済む人と言うのはいないと思います。

 

大なり小なりやりたくないことをやる場合と言うのは出てくるかと思います。

 

その「嫌なこと」、「やりたくないこと」をやらなくてはいけない場合はどうやって克服していけばいいのでしょうか?

 

 

世の中には同じことをやっていてもそれを我慢できずに投げ出したり最悪の場合心を病んでしまうような人もいます。

 

ではそうならなかった人たちは心がそんなに強かったのでしょうか?

 

はたまた、そこで挫折してしまった人たちはそんなに心が弱かったのでしょうか?

 

結論から言ってしまうと人の心の強さはそんなに変わらないのです。

 

 

 

ではなぜ挫折する人としない人が出るのでしょうか?

 

その違いは目的意識にあるのです。

 

もっと端的に言えばその行動の先に何か得るものがあるかどうかです。

 

エサがあるかどうかですね(笑)

 

どんなに辛いことでもそれを乗り越えた先に自分の成長が待っていると思えば人はそれを乗り越えることが出来ます。

 

逆にそれをどんなにやったところで何も意味が見いだせないとなった時に人は挫折するんです。
自分は何も得ることができない・・・っと

 

うつ病になる人の中にはそういう人もいるのかも知れません。
毎日同じ繰り返しの生活の中でどんなに頑張っても辛い状況から抜け出すことが出来ない。自分が変わって行くという実感も持てない。そんな中で心が病んでしまうのかも知れません。

 

つまり辛いことを実行する前には必ずその行為を実行した後自分がどのようなことを得ることが出来るのかを想像しておくことが大切だと言うことです。

 

言い方を変えるとその試練を超えた先に自分がどのような成長をすることが出来るのかをしっかりと把握しておくことが絶対必要なのです。

 

中には「そんな価値見いだせないよ」と言う人もいるかも知れません。

 

しかし、「辛いことでも実行に移せる自分」と言うものだけは必ずに手に入ります。
行動した結果は別としてもです。

 

その行為に意味なんて無くたって頑張った自分だけは本物です。

 

だからどんなに小さなことでもいいから自分の成果を見つけてあげてください。

 

自分自身のために

 

 

☆関連記事☆
基礎知識:自信とは何か?
基礎知識:自分のことを深く理解する
基礎知識:小さな成功体験を積み重ねる
基礎知識:行動すること
基礎知識:行動力
まいんどせっと:時間がないという人
まいんどせっと:やる気を継続する
まいんどせっと:失敗を糧にする
まいんどせっと:継続するために
まいんどせっと:自己啓発の危険性
まいんどせっと:人に迷惑をかけるということ
まいんどせっと:完璧にやろうとしない

 

 

スポンサードリンク

 
HOME