自信を手に入れて弱い自分を変える

スポンサードリンク

その日から毎日が楽しくなって慢性的な苦境に強くなる、人生のコントローラビリティの重要性

 

 

 

毎朝満員電車に揺られて苦しい思いをして会社へ向かうその道中この後予想されるであろう過酷な時間を想像して気が付くとどんよりと下を向いて顔がこわばっていく人たち。

 

もしくは、今日こなさなければいけない業務をいかにしてこなすか考え続けてどんどん張り詰めた表情になって行く人たち

 

そんな人たちで朝の駅はごった返しています。

 

 

みんなそれ相当のストレスを抱えて日々の業務に挑んでいます。

 

 

もちろん、ある程度のストレスというのは心理的にも必要なことです。
ただストレスが過剰にありすぎるのが現代人です。

 

ストレスにも種類があって過渡的な短時間のストレスとじわじわとくる慢性的なストレス。そのうちの特に慢性的なストレスが私たちの日々の通勤を気持ちの重たい物にしてくれているわけですね。

 

うつ病の原因も慢性的なストレスが原因なのは言うまでもありませんし
うつ病患者の数も増加を続けているのは何となくみんなわかっていると思います。

 

世の中はドンドン便利になって豊かになっているはずなのに、なぜ私たちはこんなに辛い思いをしているのだろう?

 

 

この疑問にお答えしましょう。

 

 

【慢性的なストレスで限界を迎える前に気づいて欲しいその根本的原因】

 

全ての原因がこれ!
という訳ではありませんが

 

 

要因の一つとしてかなり大きな部分を占めている物があります。

 

それが

 

 

 

自分の存在がどんどん希薄になっている

 

 

 

ということ。

 

 

自分が「なぜ今その仕事をしているのかが分らなくなっている」状況と言い換えても良いかも知れません。

 

 

私達は組織の一部として日々多くの仕事をこなしています。情報処理が進み一日でこなせる仕事の量は増える一方です。また、分業も進み個人の仕事がどんどん作業的になっています。

 

上司や会社からの指示で朝から晩まで真剣に仕事をする。そうすると、取りあえず日々生活するだけのお金は貰える。

 

その状態で日々業務を続けていくと段々

 

 

自分の人生の舵を自分で取っているという感覚が薄らいできます。

 

 

何か不満があっても大きな歯車の一部として全体の流れには逆らえないし、逆らっても自分でどうにかできる訳でもないし、取りあえず言われたことを頑張っていれば生きてはいけるし、と自分で考えることも止めてしまい、次第に考える力も無くなっていきます。

 

 

取りあえず頑張っていれば周囲の人との関係は良好に保てるし、取りあえず最低限の生活は送れるから、まぁまぁ楽しいこともあるし、とこの生活を続けていく。

 

ただ、日々求められる要求のレベルは次第に上がっていきます。

 

この時点ですでに自分で考えて何か変化を起こすという力はすっかり萎えているため、ただひたすらがむしゃらに頑張るしかない。物量でカバーする作戦を取るわけですね

 

 

でも、ただがむしゃらに頑張ってもこの構造は変わらなので、ずっとシンドイことが続くようになる。

 

だからみんな毎日シンドイんです。

 

 

 

そしてこう思うようになるんです。

 

「どうせ、どんなに頑張っても私の人生は良くならない」

 

 

 

【実践すればその瞬間に苦境から脱出出来るようになる考え方】

 

 

 

さて、じゃあどうしたら良いのかと言うと簡単で

 

 

自分の人生の舵を取り返せばいいのです。

 

 

他人の意見、他人の指示に従って生きるのを止めればいいのです。

 

 

自分で考えて、自分の人生をどうしたらより良い物にできるかを自分で選んでいく

 

 

それだけで良いんです

 

 

本当は今の仕事を選んだ時も自分で選んで始めたはずなんですが、人間と言うのは喉元過ぎるとその感覚も失われてしまう悲しい生き物なんです。

 

 

因みに上司の業務命令をぶっち切れと言っている訳ではありませんよ?

 

 

「会社員として指示を受けて業務を行っていく」その状況を自分が選択しているのだと認識を改めるようにすればいいのです。

 

 

ただ人に言われたからやっているのでは無いと言う事

 

 

自分の人生をエンジョイしていく為に必要だから会社員として働いていると認識するだけで私達は今の仕事の意味を見つけられるようになります。

 

 

そこに更に楽しんで生きていくためにどうしたら良いのかを考える訓練を積めば幸せになります。

 

 

 

【人生を楽しむのに今が辛い状況は関係が無い!?大切なのは人生のコントローラビリティだ。】

 

 

 

ここで大事なことは

 

人間というのは不思議なもので

 

 

実際に自分の生活が楽になっているかどうかが重要なのではありません。

 

 

自分の行動が未来に繋がっている「感覚」があれば、実際に今がどうなっているかは関係ないのです。

 

 

 

つまり

 

 

自分の人生を自分でコントロールしているんだという認識が出来た時点で毎日は途端に楽しい物になります。

 

 

そのため、ダイエットをして自分の体形をコントロールするとか、禁煙を成功させるとか、これをやると決めたことを実行する、早起き、などといった自己コントロール力を上げる行為を意識的に実践していく事によって人生が変わっていくんです。

 

 

困難な状況にあっても自分の行動によってその状況は変えていけると思っていれば、その困難は「最終的に困難を乗り越えた時の達成感を引き立てるための物」でしか無くなってしまうのです。

 

 

今がどんなに絶望的な状況でも何かを自分が変えていけると思える限り、人は楽しんで生きていける。もちろんその問題を解決していくのには、時間もかかるだろうし、手間もかかるでしょう。最初は失敗の連続でしょう。

 

それでも何もしないで拗ねているより、未来は変わっていきます。

 

そして何よりも自分が変わっていく

 

自分が変わると次第に周りも変わって行きます。その変化は次第に大きくなって今まで問題だと思っていた問題は無くなっている。

 

 

 

 

かもしれない(笑)

 

 

 

まぁ、少なくとも私は毎日充実感を持って楽しく生活できているので、この考え方が好きです。

 

 

皆さんも意識して人生のコントローラビリティを強化していきましょう。

 

 

 

 

 

☆関連記事☆
基礎知識:自信とは何か?
基礎知識:自分のことを深く理解する
基礎知識:小さな成功体験を積み重ねる
基礎知識:行動すること
基礎知識:行動力
まいんどせっと:時間がないという人
まいんどせっと:やる気を継続する
まいんどせっと:失敗を糧にする
まいんどせっと:継続するために
まいんどせっと:自己啓発の危険性
まいんどせっと:人に迷惑をかけるということ
まいんどせっと:完璧にやろうとしない

よろしければシェア、フォローお願いいたします。

私の活動はブログとTwitterがメインです

スポンサードリンク