自信を手に入れて弱い自分を変える

スポンサードリンク

まいんどせっと:自己啓発の危険性

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

 

自己啓発は高い向上心をもっている人なら一度は興味を持つものだと思います。
当サイトも自己啓発サイトになるかと思います。

 

そして人によっては自己啓発はうさん臭く詐欺なのではないかと思っている方も多くいると思います。

 

正直詐欺が存在していることを完全には否定できません。
 
確かに高い教材を買わされたとか言う話は耳にすることはあります。セミナーに参加しても何も得るものがなかったとか効果が無かったとかそういう話も聞くことがあります。

 

アフィリエイトなどで紹介されてる情報商材で値段の割に価値の薄い物と言うのも確かに存在はしています。

 

ではそのすべてが詐欺だとか効果が無いとかそういうことなのかと言うとそれは絶対にありえません。最近の物のほとんどは良質なものですし有益なものが多いと思います。

 

もちろん一部で詐欺に近い物も存在していると思いますのでいきなり高価なものに手を出すのは怖いと思います。

 

そのため私は本を読むことが一番の自己啓発だと思っています。著者の考え方やその本の内容から学ぼうという意識があればいくらでも学ぶことはできると思います。また、ふつうの本屋さんで売っている本であれせいぜい数千円で済む話ですので内容が自分に合わなくても詐欺と呼ぶほどではないと思います。

 

私はどちらかと言うと詐欺の存在よりもそれ以外の問題に目を向けるべきだと思います。

 

まず一つに良質なセミナーや本を読んでもその内容を実行しない人。そういう人に限って効果が無かったとか詐欺だったとかいう人がほとんどです。そもそも話を聞いても何も実行しないなら聞かないほうがましです。またさらに言えばそういう人ほど安易で短絡的な思考の方が多いので明らかに嘘っぽい教材を買っちゃったりします。まずはちゃんと講師だったり著者が言いたいことを汲み取って実行するようにしましょう。

 

そしてもう一つはセミナーに参加したり自己啓発本を読んだだけで「俺はすごい人なんだぜ」と思いこんでしまう人がいることです。あなたがすごくなれるかどうかは本を読んだ後のあなたの行動にすべてがかかっています。読んだだけですごい人にはなれません。
また、そういう向上心の高い人は周りの人にも同じ水準を求めてしまいます。そのため自分はそういう本を読んだりしているのに読んでいない人がいると「こいつは本を読むこともしないダメな奴だな」と勝手に判断して相手を下に見たりします。そもそも自己啓発の本質は自分を変えることであり、頑張る人も頑張らない人もいる多種多様な人の群れのなかで自分がどれだけ他人のために役に立つ人間になるかを鍛えるものです。それを他人に求めるのはナンセンスです。自分の価値観がすべてではありません。

 

自己啓発はあくまで自分の成長を考えて行うものです。前向きで自発的な行動が必要であります。また他人は関係ありません。どんな教えであっても受け取る側の問題が存在します。レベルの高い教材であればあるほど金額は上がっていくものです。本だって実用書より専門書のほうが金額が高いですよね。そのためいきなり高い教材を買ったって自分の受け皿の準備ができていない以上意味をなさないことは往々にしてあります。そのため私はまず本を読んだりネットで調べたりする程度のところから初めて見るほうが堅実だと思います。

 

☆関連記事☆
まいんどせっと:時間がないという人
まいんどせっと:やる気を継続する
まいんどせっと:失敗を糧にする
まいんどせっと:継続するために
まいんどせっと:人に迷惑をかけるということ
まいんどせっと:完璧にやろうとしない
まいんどせっと:結果を比較しない

 

スポンサードリンク

 
HOME