自信を手に入れて弱い自分を変える

スポンサードリンク

まいんどせっと:人に迷惑をかけるということ

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

 

私も人に迷惑をかけるなと言われて育ってきました。
当然と言えば当然のことです。

 

しかし、それは時として問題が生じます。

 

それは人に迷惑をかけることを恐れすぎると何もできなくなるということです

 

何か新しいことをやろうとした時普通の人であれば何かしら失敗しますから誰かには必ず迷惑をかけてしまうことがありあす。それは友達だったり親だったり恋人だったりと人によって様々だと思います。

 

人によってはそれを極端に恐れて何もできない人をよく見かけます。
それをやると○○さんに迷惑がかかるし〜っみたいなw

 

そうやって人のことを気遣ってあげられるというのはその人の美徳です。とても素晴らしい感性だと私も思います。私ももっと人のために気を使ってあげられる人になりたいと常々思っております。

 

しかし、それで自分の本当にやりたいことをやらずにいたりするのは果たして正解でしょうか?

 

自分のやりたいことが明確にわかっていながらも人の迷惑になるから断念するというのはある意味その人のせいにして逃げている行為だとも言えます

 

よくサラリーマンの方から聞く言葉ですが「家族がいるからやれない」という言い訳があります。はたして本当にそうなのでしょうか?

 

私も同じくサラリーマンですが自分がやりたいことは必ず実行するようにしています。忙しくても朝2時間早く起きて時間を作ったり、隙間時間を利用したり、家族を説得したりしてできる限り自分のやりたいことはやるようにしています。

 

同じサラリーマンとして自分の人生を家族のせいにして楽しまないのは許せない行為でもあるのです。少なくとも私が逆の立場であったなら許せないからです。

 

ちょっと話が別の方向に行きそうなので戻しましょう。

 

つまり、人の迷惑にならないようにするというのは必要ではありますが絶対的なものではありません。自分を犠牲にしてまで行うことは間違いです。それを知った相手だって喜びません。

 

そもそも人は生きているだけで他の存在に必ず迷惑をかけて生きています。
それは人だけに留まりません。

 

食べる物だって、生活している場所だって、すべての生き物に迷惑をかけています。生まれた瞬間からいろんな人が自分を生かすために動いてくれています。

 

親だって生まれてから20年以上ずっと世話をし続けてくれています。そもそも人に迷惑をかけないで生きるなんてのは不可能なんです。そしてその迷惑を受けた人たちがあなたを恨んでいるでしょうか?そんな人はほとんどいないはずです。みんなあなたが幸せになることを望んでいるはずです

 

それを人のせいにして行動しない言い訳にするのは絶対に間違っています。

 

人に迷惑をかけないようにすることは大切です。ですからできる限り努力して人に迷惑をかけないようにしましょう。それでもダメだったら仕方がありません。それを受け入れてください。そしてその迷惑を受けた人へ感謝してください。

 

相手への感謝があるからこそ今度逆の立場になった時に人のために動くことが出来ます。だからできるだけ感謝してそれを相手に伝えるようにしてください。

 

そうすることでみんなが助け合えるようになるはずです。

 

 

☆関連記事☆
まいんどせっと:時間がないという人
まいんどせっと:やる気を継続する
まいんどせっと:失敗を糧にする
まいんどせっと:継続するために
まいんどせっと:自己啓発の危険性
まいんどせっと:完璧にやろうとしない
まいんどせっと:結果を比較しない

 

スポンサードリンク

 
HOME