自信を手に入れて弱い自分を変える

スポンサードリンク

自信をつけるための技能編:習慣化するための方法〜その2〜

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

前回、習慣化するための方法〜その1〜でお伝えしたように
・リマインダー機能を活用する
・物理的にやらないといけないようにしておく
・ベビーステップで始める
・3日坊主を100回やればいい

 

というような方法が習慣化するための基本的な方法として存在します。

 

 

 

しかし

 

 

 

これはかなり一般的にな内容でありこの方法だけでは習慣化することが出来ない人は結構世の中にいます。

 

例えば英語の勉強を習慣化しようとしたとします。

 

リマインダー機能を使えば忘れることはありません

 

ですがリマインダーでやらなくてはいけないことに気が付いても気分が乗らずにやらなかった

 

 

何てこともあるわけです

 

 

 

物理的にやらないといけないようにするのも中々難しいですよね

 

例えば家族に強制してもらうように頼むとかですかね?

 

 

 

 

つまり

 

 

 

なにが言いたいかというと本当に習慣化するためには小手先だけではいけないということです。

 

継続するためにで言っているように内面から湧いてくる欲求が無ければ継続するのは本当に困難なのです。

 

 

その内面からの欲求を何となく維持する方法というのがあります

 

 

実はこれは私も若干感覚でしか理解していないのですが内容は実に簡単です。

 

 

自分は○○を習慣化します!と周りの人に宣言する

 

 

もしくは

 

 

絶対に周囲にバレないように内緒で習慣化しようとする

 

 

です

 

 

 

人によってどちらも効果がある場合もありますし、どちらかしか効果が無い場合があります。

 

比較的前者の周囲に宣言する方法は皆よく使う手ですよね

 

因みに私は周りの人に宣言しても習慣化はできませんでした(´・ω・`)
逆に周りに内緒にしてうまくできるようになって驚かせてやろう・・・みたいな気持ちの時はすぐ習慣化されます。

 

 

周りの人に宣言することであとに引けなくすることで行動力を持てる人もいれば、私のようにひねくれてる人間は内緒にして驚かせてやろうとか思うと習慣化されたりします。

 

 

 

周囲に隠れて行う努力

 

 

なんかカッコよくないですか?(笑)

 

そう思うと私なんかは楽しくてついつい努力しちゃうんですよね

 

実際試してみるとかなり効果があります。

 

 

私はこれで禁煙もダイエットも成功しています。

 

お試しあれ

 

 

 

 

<関連記事>
まいんどせっと:やる気を継続する
まいんどせっと:継続するために

 

 

技能編
早起きする方法
居眠りをしないための方法
身だしなみを整える
掃除の仕方について
会話術(質問する)
散歩を楽しむために
効果的に読書する方法
人間関係を上手に構築するための方法〜その1基本〜
人を責めたくなった時の対処法

 

 

 

 

よろしければシェア、フォローお願いいたします。

私の活動はブログとTwitterがメインです

スポンサードリンク