自信を手に入れて弱い自分を変える

スポンサードリンク

もうイライラしたくないのに、人を責めたくなった時の対処法

 

 

 

基本的に私は人を責めたり、事を荒立てたりするのが嫌いな人間です。

 

どうせならみんなと仲良くしたいし、いつも笑い合っていたい。

 

 

心の底からそう思っているけどどうしてもイライラする事もあるし、他人を批判したい時もあります。

 

 

その気持ち事体は人間が持っている当たりまえの事だし、否定してはいけない部分だとも思います。

 

でも

 

 

どうせならもっと楽しくしたい

 

 

そのために他人を責めたくなった時の対処の仕方をお伝えしましょう

 

私はこの考え方を身に着けてから妻と一気に仲良くなりました。

 

 

 

あなたはクズ野郎なんです。

 

 

基本的に人に腹が立つのはなぜか?

 

それは

 

相手がちゃんとやっていないと思うからです。

 

 

人の行動を自分の基準で評価した際に相手が満足に行動出来ていないと思うからです

 

 

挨拶ができない人、態度が悪い人がいた際にアナタの価値感では人に対して礼儀正し態度を取ることが当たり前だという認識があるので、その当たり前が出来ない人がいるともっとちゃんとやれ!!っと思うのです。

 

 

私も先日会社の上層部とケンカになったのですが、この時私は「経営者は自分の立場より会社のことを優先して仕事をするべきだ」という認識があったため保身に走り他人に自分の責任をなすりつけようとした経営者にキレそうになったのです。

 

成果を上げられない政治家にキレる民衆の感情とほぼ同じ構造だなと思いました。

 

それから色々考えた結果、「まぁよくよく考えてみたら保身に走るのも人間臭くていいのかな」と今は思うようになりました。

 

 

こう思えるようになるには

 

 

そもそも、「俺は自分自身が人を裁けるほど正しい行いをしているのか?」と考えると良いのです。

 

そうすると

 

イヤ俺もよく仕事サボっているしな・・・
ダラダラやって無駄な残業もしてるしな・・・
都合の悪い事は聞かなかった振りしてるしな・・・

 

 

と自分もそんなにまともじゃない事が思いだされます。

 

 

 

そうです

 

 

確かに相手はクズ野郎かも知れません。

 

 

しかし

 

 

私も同じくらいクズ野郎なのです。

 

 

 

そうなったらそんなに相手の事ばかり怒れませんよね

 

 

 

 

自分の要望は押し付けるのではなく差し出す

 

 

 

とはいえ

 

相手に自分の考えを伝えない限り同じ問題は常に発生します。

 

 

だから最低限の気持ちを伝える努力が必要になります。

 

 

とはいえ伝え方には注意が必要です。

 

 

まず

 

「こうしなきゃダメだ!!」と相手に自分の意見を押し付けるような伝え方は完全に逆効果です。

 

基本的に相手に思いを押し付けようとすればするほど反発されます

 

その為

 

「よろしければ僕の考えを考慮してみてください」というぐらいの柔らかさで相手の手前に自分の気持ちや想いを置いていくイメージで伝えていきます

 

 

そのような伝え方だと相手から歩み寄ってきてくれる可能性が出てきます。

 

 

相手を尊重しつつ、そのうえで自分の考えにも寛容になってもらうには絶対に押し付けてはいけません。

 

 

 

 

 

面と向かって言わない方が良い時もある

 

 

 

でも相手にイラっとしている時にそうやって自分の感情を押し付けないように対応しろと言われても中々難しいです

 

 

その為、そういう時は基本的には直接の言葉を交わすよりメールやラインなど文章でのやり取りの方が冷静にやり取りができます。

 

 

文章の作成はどうしても左脳がロジカルに考えて行く必要もあるため、文章を考えている間に冷静になることができます。

 

 

私も妻との仲なおりなどはlineで自分の気持ちを伝えるという方法をよく使っておりました。

 

 

面と向かって伝えないと伝わらないことも沢山ありますが、しかし面と向かうと勢いで言いすぎてしまう事もあるし、気持ちの整理ができないことも多々あります。

 

 

そう言う時は基本的には距離を取りつつ冷静になるのを待つようにしましょう

 

 

文章を考える時も自分の気持ちをただ置いていくようにすること。

 

どうしても「自分の気持ちを分かってもらいたい!!」という気持ちが強すぎると押し付けがましい感じになってしまいます

 

基本的には自分はこう思っている、こう考えているという事を感情込めずに書いていくのが良いです。相手にうまく伝わらなかった場合は細かく丁寧に回数をかけて修正していきましょう。

 

 

 

自分の意志は一度や二度では絶対に伝わりません。

 

文章なら尚の事です。

 

 

 

感情が先だってしまう人はこういう文面でのやり取りをお勧めします。

よろしければシェア、フォローお願いいたします。

私の活動はブログとTwitterがメインです

スポンサードリンク