自信を手に入れて弱い自分を変える

スポンサードリンク

身だしなみを整える

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

 

自信をつけるために必要なものそれは外に出ても恥ずかしくない外見ですw

 

私もオタクですので例にもれずあまり外見が良くありません。身だしなみだけは気を付けていましたのであまりオタク臭いと言われたことはありません。

 

そこで最低限人に不快感を与えない程度に気を付けなくてはいけないことを紹介していこうと思います。
(申し訳ありませんが私は女性の外見に物申せるほどのセンスはありませんので男性向けになっています)

 

 

1、髪の毛は短髪にする

オタクで髪の毛が長いのはいかがなものかと思います。短髪のほうが爽やか度が増すので短髪にしましょう。

 

2、サイズの合った服を着る

大きすぎる服はどうかと思います。見栄えが悪いです。でも小さくてピチピチしてるのもどうかと思います。

 

3、自分の世界に入らない

色々と考えているとは思いますが公共の場ではあまり自分ワールドを広げすぎると気持ち悪いですので気を付けましょう。
「俺かっこいいぜオーラ」とか出しちゃダメです。一応実践編で理想の自分を演じるとありますがかっこいいかどうかは周りの人が決めることですので自分からアピールするのはよく無いです。謙虚さも大切ですね。

 

4、爪を切ったり、鼻毛を処理したり

単純に不衛生に見えます。更にステップアップするなら眉毛も多少処理したほうが良いと思います。ヒゲもちゃんと剃りましょう。

 

5、ボロボロの靴を履かない

身だしなみは足からです。綺麗な靴を履きましょう。

 

6、あまりボロボロ、ヨレヨレの服を着ない

新品である必要はないと思いますがあまりにもボロボロなのはいかがなものかと。Tシャツとかも首元がヨレヨレになったら買い換えましょう。

 

7、ヘタに着崩したりしない

オシャレぶって服を着崩して着るとただの不衛生な人に見えます。きちんと着ましょう。

 

8、ハードルの高い服を選ばない

オシャレな人が着るようなハードルの高い服を着るのはやめましょう。服に着られている感がすごいことになります。自分なりのオシャレを楽しみたいならまずはワンポイントオシャレくらいからスタートしましょう。

 

 

 

色々と挙げさせていただきましたが基本的に一番重要なのは清潔感があることです。そして爽やかさ。

 

清潔感があれば服のセンスはぶっちゃけなくてもどうにかなります。服の選び方がどうしても心配な人はお店の人に聞いちゃうのが一番早く確実です。

 

3〜5万円くらいもってオシャレな服を選んでもらいましょう。
お店の人に聞くならこう聞いてください「一番人気のある服ってどれになるんですかね?」
そこからはその服に合わせるならどれがいいかを聞いていきましょう。

 

 

技能編
早起きする方法
掃除の仕方について
会話術(質問する)
散歩を楽しむために
習慣化するための方法
効果的に読書する方法

 

64日目:身の回りをトキメク物だけにする

スポンサードリンク

 
HOME